« 本が好き、悪口聞くのはもっと好き | トップページ | 『大衆の反逆』 »

2007年9月17日 (月)

声に出して覚える漢字

 以前、友人たち相手に書いた「声に出して覚える漢字」を少しずつ修正しながら書いてみます。

 『声に出して読みたい日本語』(齋藤孝、草思社、2001)と言う本が評判になったころ、店頭で手にとってみました。要するに「名文集」で、どうしてこんなものが当たるのかよくわからない。その場で声に出して読んでみるところまでやってみたわけではないけれど、特に新しい工夫があるとも思えない。これが当たるなら、柳の下のドジョウ本がいくらでも出てくるだろう、俺にだって作れるぞ、と思いました。
 俺にだって作れると言っても、実際に以前からこんな本を作ろうと思っていたわけではないし、思いついたところでわたしの名前で本を出してくれるところはありません。コロンブスの卵で、最初にやった人がえらい。この本以来、日本語本のちょっとしたブームになったから、齋藤孝はえらかった。

 『声に出して…』は、日本語をより深く味わうために、美しい日本語のために、声に出して読んでみよう、ということのようですが、この本に収められた文章のいくつかは、わたしも読んだことがあり、調子の良さからなんとなく覚えているものもあります。
 歳をとるにつれて記憶力が衰えてきましたが、名文に限らず、若い頃に口調よく覚えた文章や、語呂合わせで覚えた知識は意外に記憶に残っていて、変なところで役立ったりしています。

 だから「声に出すこと」が売れたポイントだとすれば、続くブームの中できっと、「声に出して覚える漢字あるいは知識」、というような本が出るにちがいないと推測しました。
 「瓜に爪アリ、爪に爪なし(うりにつめあり、つめにつめなし)」で「瓜」と「爪」の漢字の違いを覚える、あるいは「西向くさむらい小の月」で大の月、小の月を覚える、というやつです。こんなのもありましたね。
 水金地火木土天海冥(すいきんちかもくどてんかいめい)
 キロキロとヘクト、デカけたメートルがデシをとられてセンチミリミリ
 いいくに(1192)作ろう鎌倉幕府

 そう推測したのは、わたしの永年の疑問のひとつが解決できるかもしれないという願望があったせいもあります。
 それは何かというと、「巳、已、己」の三つの漢字の覚え方です。わたしはこれを
「すで(已)半ば、おのれ(己)は いでず、巳(み)は………」
という文句で覚えました。この「巳は…」の後には当然それなりの文章があったのですが、少し難しかったのか、ちゃんと覚えていないのです。まあ二つだけ覚えておけば、くっついているのが「巳」だからこれでいいやと、若いときにずぼらな覚え方をしてしまったのです。
「すで(已)半ば、おのれ(己)は いでず、巳(み)はくっついた。」
 多少語呂が悪くても、これでいいことにしたのですが、これがいけなかった。人の名前でときどき直巳、直己、克己、博巳なんぞという字を見ると、「さてあの下の句はなんだっけ」と疑問を思い出してしまうのです。

 だから、「声に出して」ブームなら、どこかでそんな本が出て、疑問が解決できるのではと、本屋の店頭で柳の下のドジョウ本をあれこれのぞいてみましたが、そういう本はいまだに出てきません。年号など受験勉強用の記憶本は今も参考書売場にあるようですが、日本語ブームとはいえ、そんな呪文集みたいな本が売れるわけはないということでしょうか。解答は見つかりません。

 そこで、あらためてインターネットで調べてみました。ヤフーで「漢字の覚え方」を検索してみると、大半は小学校の先生や学習塾の先生などの、偏や旁の意味を教えて同じ仲間の字であることを理解させて…などという正統派の教育ページで、わたしの探しているものとはちがいます。しかし、とうとう「巳、已、己」の出てくるページを見つけました。
 フォントハウス(おそらくフォントを作っている会社でしょう)というところのページ(http://www.apricoweb.ne.jp/museum/fonthouse/tips51.html)(※07/09/17現在このページはありません)には、さがしていた「巳・已・己」について、次のように書いてありました。

巳・已・己の覚え方
 「ミ(巳)は上に,スデニ(已)半ばと思えども,オノレ(己)は下と思え世の中」
巳・已・己の読み方
 「ミ(巳)シ(巳)は上,ヤ(已)むイ(已)はスデ(已)に半ばなり,オノレ(己)ツチノト(己)コ(己)キ(己)下につく」

 なんと字の形と意味、読み方の違いまで覚えられます。
 しかしわたしの記憶とは少し違います。ズバリ正解、疑問氷解とはいかず、「オノレ(己)は下と思え世の中」と人生訓まで加わって、いっそう複雑になって、さらに覚えにくくなってしまいました。うーん。
 どなたか、わたしの疑問の下の句をご存じでしたらどうか教えてください

|

« 本が好き、悪口聞くのはもっと好き | トップページ | 『大衆の反逆』 »

声に出して覚える漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声に出して覚える漢字:

« 本が好き、悪口聞くのはもっと好き | トップページ | 『大衆の反逆』 »