« 『はじめちょろちょろなかぱっぱ』 | トップページ | 謹賀新年 »

2007年12月31日 (月)

本のジョーク 8

    世界で一番薄い本

 世界で一番薄い本は、
 イギリスの料理の本、
 イタリアの戦勝記、
 スイスのジョーク集、
 アメリカの美術史

(おおば ともみつ『世界ビジネスジョーク集』(中公新書ラクレ)P11)

 こういうネタはよくありますね。
「なぜスイスに海軍があるんだ!」
「ソ連に文化省があるようなものさ」
というようなやつ。
  これの強烈なやつでは、
「日本はアメリカの属領なのに、
なんで外務省があるんだ」
というのもあるようです。

 次は、おまけ。

    ご親切に

 図書館で、図書係に、雑誌「土曜文学評論」の九月十四日号を見たいと頼んだ人があった。
 図書係嬢は、やがて戻って来て、
「あいにく、十四日号がありませんでしたので、七日号を二冊持って参りました」

(秋田實 編『ユーモア辞典①』文春文庫、P288)

|

« 『はじめちょろちょろなかぱっぱ』 | トップページ | 謹賀新年 »

本のジョーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本のジョーク 8:

« 『はじめちょろちょろなかぱっぱ』 | トップページ | 謹賀新年 »