« 6 開高健のジョーク | トップページ | 「日本教科書大系・往来編」七巻 »

2007年12月 1日 (土)

『小野篁歌字尽』原本購入

  どうも変なところにはまりこんでしまったようで話が進みません。ドツボにはまってトッピンシャン、というわけで今度はとうとう『小野篁歌字尽』の原本というか、江戸時代の版本を購入してしまいました。

 薄汚くて、シミがあるし、綴じ糸はたるんでいるし、いかにもくたびれていてシワがある、しかも小さい。文庫本より一回り大きいくらいで、薄い。なんと厚さ二ミリ。これが五千円。重さを量ってみたら16グラム。1グラム312.5円につきます。しかし、目方で本の価値をはかってはいけません。
 
 弘化二年(1845))和泉屋市兵衛板となっており、以前紹介した、京大図書館谷村文庫の『小野篁歌字尽』と同じ版本のようです。変体仮名の勉強をしなければいけませんね。

Photo

|

« 6 開高健のジョーク | トップページ | 「日本教科書大系・往来編」七巻 »

声に出して覚える漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『小野篁歌字尽』原本購入:

« 6 開高健のジョーク | トップページ | 「日本教科書大系・往来編」七巻 »