« 右は高輪泉岳寺 | トップページ | 食べたのはヒヨドリ »

2008年2月18日 (月)

白菜を食ったのは誰だ!

 寒かったり、用があったりで、三週間ぶりに南無谷へ来ました。こちらも寒い。

 まず驚いたのは、畑の野菜が見事に食べられていてこと。

 これが白菜。糞のようなものが残っています。

P2160102

 そしてキャベツも。

P2160100

 ブロッコリーも悲惨な状態。いったい誰が食べたのか。生育のはじめには、虫がいっぱいついて、さんざん葉を食われましたが、これはいわゆる「虫食い状態」でこんなにあざやかにえぐり取られているような姿ではありませんでした。寒くなって、虫も出なくなり、大きくまるまってきて、食べるのを楽しみにしていたのに!
 三週間も留守にしていると、いろいろなことがあります。

 きょうの朝、妻が、鳩ぐらいの大きさの鳥が、複数たかっているのを目撃したそうです。呼ばれて急いで行ったのですが、残念ながら飛び立った後で、現場を見ることはできませんでした。
 犯人は鳥か…

 まあ、しょうがない。寒いけれど、天気はいいし、庭の片隅には、白い水仙と黄色い水仙が仲良く咲いていました。

P2160106

 夏みかんは橙色が強くなってきて、空は青く、春の日差しがそこまで来ているようです。

P2160107

|

« 右は高輪泉岳寺 | トップページ | 食べたのはヒヨドリ »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白菜を食ったのは誰だ!:

« 右は高輪泉岳寺 | トップページ | 食べたのはヒヨドリ »