« 花はマロニエ 港南台 | トップページ | 巣、巣、スズメバチ! »

2008年5月23日 (金)

カーネーション、カーネーション、カーネーション

 花の話題が続いたついでにもう一つ。
 先週、カーネーションをいっぱいもらいました。以前にも書いた、館山で温室栽培をやってらっしゃる方からです。例年母の日が過ぎるとカーネーションを全部掘り起こして、新しい苗に植え替えるんだそうです。だから今はえている物をあげるから取りに来なさいという知らせをいただき、夫婦でうかがいました。

 先日うかがったときはほとんど緑一色だった温室は、もう管理されなくなったせいで花が咲き放題。わたしが最初の訪問前にイメージしていた光景です。

P5160106

 好きなだけ持っていっていい、ただし切るのにハサミは使わないという条件です。素人がハサミを使うと、カーネーションがまっすぐ立つように張ってあるネットを切ってしまうおそれがあるからです。
 こうやるんだよ、といとも簡単に指先で折り取って見せてもらったのですが、最初はうまく茎を折り取ることができません。ぐしゃぐしゃになったり、短くなってしまったり、おまけに指の皮がすれて痛くなる。しかも温室の中なので暑い、中腰の作業で腰も痛い。しかしこのきれいな花が取り放題となると、ほとんど欲ばりじいさんと欲ばりばあさん状態。いつしか折り取る技も習得して、夫婦二人物も言わず、ひたすら作業に打ち込みました。

 その成果がこれ。

P5170144

 いっぱいいただいてきて、あちこちの友人たちにもおすそわけしました。

 花を見るとたいていの人は「ナデシコ?」と言います。生産者によると、これはソネット系のカーネーションといって、カーネーションとナデシコのかけあわせだそうです。なるほど茎はカーネーション、花はナデシコという感じです。次々につぼみが開いて、かなり長い間楽しめます。

Ssp5170146_2

 

 

|

« 花はマロニエ 港南台 | トップページ | 巣、巣、スズメバチ! »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーネーション、カーネーション、カーネーション:

« 花はマロニエ 港南台 | トップページ | 巣、巣、スズメバチ! »