« スピードの水着 | トップページ | 夏の花 »

2008年7月26日 (土)

暑い、痒い、痛い

 今年の夏は暑い。
 先週三泊四日で南無谷へ行き、草刈りや草むしりをしていたら、暑さに全くまいりました。しばらく身体をつかっていなかったこともあり、体力の消耗が激しい。

 そのうえ毛虫にでも刺されのか、何かの樹液にでもかぶれたのか、小さな水泡が二つ三つ寄り合って腕のあちこちにできて、これが痒い。おさまってきたかと思うと、その裏側にまた出てきたり、なかなかおさまりません。
 前にも同じような状態になったことがあり、このときは皮膚科に行きましたが、結局何が原因かはよくわからず、「これをつけて様子を見ましょう」と言って出された薬で治りました。その薬が、まだ残っていたので、病院へは行かず、朝晩塗っていますが、まだまだです。

 おまけに、もう二週間くらい前から、右肩が「六十肩」状態で、こちらは日を追って状態が重くなっています。過去に四十肩も五十肩も、右も左もやったのに、どういうわけかまた同じ肩痛。
 こうなると「○十肩」のベテランですから、自分で診断できます。残念ながら、まだ痛みが頂点まで達していないから、もうしばらく辛抱しないといけない。痛みがピークに達したら、その後ある日痛みは薄れるだろう、ということです。やれやれ。
 何年か前には左膝に水がたまって痛かったし、体質として関節に弱点があるんでしょうか。そうだとすると、土屋賢二教授(http://www008.upp.so-net.ne.jp/kenji/)なら、プロレスラーや格闘技家にならなくてよかった、先見の明があったからだ、とでも言ういうことになるのでしょうが、痛みは軽くはなりません。

 そんなわけで、暑い、痒い、痛い、の三拍子のおかげで、仕事もブログもはかどりません。出かけないといけない用もあるので、仕事の方は今日から三連休にしました。

|

« スピードの水着 | トップページ | 夏の花 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い、痒い、痛い:

« スピードの水着 | トップページ | 夏の花 »