« 10.8決戦 | トップページ | 秋の庭 »

2008年10月11日 (土)

樽見鉄道モレラ岐阜号

 10.8決戦は巨人が勝って、昨日、優勝も決まりました。いよいよクライマックスシリーズ、今年も楽しみです。

 ちょっと前(9月23日)のことですが、用あって岐阜県の本巣市というところへ行ってきました。新幹線で名古屋へ行き、さらに東海道線で大垣まで。そこから乗ったのが樽見鉄道という、もと国鉄樽見線、今は第三セクターの鉄道会社になっているローカル線。
 大垣駅で乗り換えようとして目の前にあらわれたのがこの電車。

01

 ディーゼル車一両きり、しかもこの色。ちょっと驚きました。これはこの先にある(わたしの目的地でもある)「モレラ岐阜」という大型ショッピングモールのPR広告車として、こういうデザインになっているのですが、数台ある車両がそれぞれ青だったり白だったり、いろいろにデザインされていました。鉄道が生き残るための努力のひとつのようです。

 当然単線で、田んぼや畑の中を進んでいきます。下の写真は揖斐川の鉄橋にさしかかるところ。 土手の赤い花は彼岸花です。

Photo_3

 鉄道趣味というほどのものはありませんが、駅のすぐ前の家で生まれ、幼い頃から蒸気機関車や電気機関車を目の前に見て育ったせいか、乗ったことのない電車に乗るのは楽しみです。なんとなくうれしくて、一番前まで行って写真をとってしまいました。

|

« 10.8決戦 | トップページ | 秋の庭 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樽見鉄道モレラ岐阜号:

« 10.8決戦 | トップページ | 秋の庭 »