« サツマイモの花 | トップページ | 太郎ちゃんの漫画王かりんとう »

2008年10月31日 (金)

さよなら純ちゃん

 昨日(十月三十日)、南無谷へ来るとき、久里浜のフェリー乗り場で、こんなものを売っているのを見つけました。

S

 「さよなら純ちゃんまんじゅう」とは、さすが地元横須賀だと思ったら、隣には麻生総理の似顔の「「漫画王」かりんとう」が置いてある。製造は東京の菓子屋さんでした。

 小泉純一郎が総理だった頃、横須賀市民の知人が、
「小泉は、横須賀へなんにも持ってこなかった。田中角栄みたいなことは、地元になんにもしなかった」
 と言っていたことを思い出します。これは悪口だったのか、ほめていたのか。その知人はすでに亡くなってしまいましたが、半分半分だったような気がします。

 それよりずっと昔、わたしが友人の結婚披露宴の司会をしたときのこと。スピーチをお願いした新婦のお茶の先生が「衆議院議員小泉純一郎先生のお姉様」であることを紹介し忘れてしまい、その後、あれは言わないといけなかったかなあと、しばらく気になっていました。その頃は「小泉純一郎先生」を全然知らなかったので意識せずに飛ばしてしまいましたが、こんなに有名な人になるとは。

|

« サツマイモの花 | トップページ | 太郎ちゃんの漫画王かりんとう »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら純ちゃん:

« サツマイモの花 | トップページ | 太郎ちゃんの漫画王かりんとう »