« ビワは花ざかり | トップページ | 週刊文春の創刊号 »

2008年11月17日 (月)

モグラ道

 最近また、畑にも芝生にもモグラの通った跡が目立ってきました。あちこちで、ぼこりぼこりと土が盛り上がっています。

 昨年の六月には、どうしたものか地上にあらわれました。そのときの写真です。頭だけ穴につっこんでいて、右端にシッポが見えます。

S

 現物を見るのははじめて。意外にちいさくて、かわいいものでした。お尻を棒でつついてやったら穴にもぐりこんで、その先の土が、まったくマンガのようにモコモコ盛り上がりながら進行していきました。子供の頃モグラを見たことがなかったので、あれはマンガの誇張だと思っていましたが、本当だったんだ、と少し感動しました。
 高校の生物の先生によれば、これは関東に普通に見られる「アズマモグラ、Mogera imaizumii 」だそうです。

S_2

 上の写真のコンクリと芝生の境に沿って、土が見えているところがモグラの通り道です。

|

« ビワは花ざかり | トップページ | 週刊文春の創刊号 »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モグラ道:

« ビワは花ざかり | トップページ | 週刊文春の創刊号 »