« 週刊明星の創刊号 | トップページ | 富浦の夕日 »

2008年12月30日 (火)

年末の買物

 今年のはじめから買おうかどうかずっと悩んでいたデジタルカメラを、年内に決着をつけてしまおうと、とうとう買いました。

Photo_6

 あれこれ検討しましたが、結局買ったのは、いわゆるコンパクトデジカメの富士フィルム Fine Pix F100fd です。値段がずいぶん安くなってきたうえ、最近製造中止になったので、そのうち手に入らなくなるというのが決め手になりました。来年になったら改良された新製品が出るのでしょうが、しばらくは安くなりません。
 1200万画素、28mm~140mm、光学ズーム5倍に手ブレ補正、顔認識がついて、2万円ちょっとで買えました。ずいぶん安くなったものです。

 デジカメはいくつか買いました。下左のオリンパス CAMEDIA C-3030 は、買った当時は最新鋭機で、定価で10万円ぐらいしましたが、今の感覚で言うと、たったの300万画素しかありません。それなりに使ったから、高かったけれど納得していますが。
 下右は今まで使っていたオリンパス CAMEDIA X-100 。ホームセンターの開店特価で買った安物ですが、このブログの写真は、おおむねこれでとりました。

Photo_7   

 来年はもう少しきれいな写真を載せたいと思います。新しいものを買うと、しばらくはやる気が出ます。

 あと買ったのは、これ、自転車の速度計です。サイクルコンピュータと言って、速度だけでなく、走行距離、積算走行距離に消費カロリーまで測れて、時計にもなります。
(下の写真の右がメーター。左はライト。)

Photo_8

 前に紹介した『こぐこぐ自転車』という本には、速度計はだいたい一万円ぐらいすると書いてありました。自転車を買ったときから欲しかったけれど、一万円ではちょっと手が出ませんでした。
 それが、ホームセンターで、1980円というのを見つけました。値段からすると、精密だったり堅牢だったりすることはまずなさそうですが、ともかく買い込んで、さっそく、わが愛機ミヤタ・クオーツXLαに取り付けました。

 どうやって測るかというと、下の写真の中央にある黒いのがセンサーで、スポークに着けたマグネット(銀色の丸い物)が近くを通過する回数をカウントして、計算して出すようです。マグネットとセンサーの間隔は5mm以下にするように、と書いてあったので、むずかしいのかと思いましたが、やってみると簡単にセットできて、タイヤを回すとちゃんとメーターが動きました。

Photo_9

 近所をぐるぐるまわって試してみました。平地で20km/h出すと息が切れます。急な坂道だと30km/hを越えます(もちろん下りです)。
 おもしろいものです。ただ、走行距離が実際より少し大きめに出ているような気がするので、速度も少し大きく出ているかもしれません。まあ「当社速度」20km/hです、でいいことにしましょう。
 こちらも、来年しばらくは、楽しめそうです。天気のいい日は、カメラを持って自転車で出かけることにしますか。

|

« 週刊明星の創刊号 | トップページ | 富浦の夕日 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末の買物:

« 週刊明星の創刊号 | トップページ | 富浦の夕日 »