« ビワの袋かけ | トップページ | 春のうららの »

2009年3月20日 (金)

彼岸の墓まいり

 昨日(3月19日)、うちの奥さんの父母の墓参りに行ってきました。墓は荒川区のお寺にあって、JR南千住駅から歩いて五分くらいのところです。

 南千住の駅から、シャッター通り化しているように見えるこの商店街を通っていきます。この名前がめずらしい。「コツ通り商店街」と言います。
 名前の由来は、江戸時代の小塚原刑場がこのあたりにあったので「小塚原(こつかっぱら)」から「コツ」になった。あるいはそのものずばり、骨(こつ)からきたという説もあるようです。

Dscf0389

 刑死者を供養するために建てられたのがこれ、南千住回向院(=小塚原回向院)です。両国回向院(=本所回向院)の別院で、小塚原刑場もこのあたりにあったそうです。

Dscf0390

 目的のお寺は、回向院とは方角がちょっとちがいます。これが、墓地の入口、右はお寺の本堂です。

Dscf0386

 都会の墓地なので通路が狭い。一人通るのがやっとです。

Dscf0387

 おまいりしてまいりました。

Dscf0378

|

« ビワの袋かけ | トップページ | 春のうららの »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸の墓まいり:

« ビワの袋かけ | トップページ | 春のうららの »