« 薄墨桜を見る | トップページ | 関ヶ原古戦場 »

2009年4月 6日 (月)

谷汲山華厳寺

 薄墨桜を見たあとは、このあたりでは有名な谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)へ向かいましたが、途中、根尾谷の断層をちょっと見ます。この、ちょっと寄って見られるというのが車の旅行の便利なところです。
 下の写真で、真ん中あたりの石垣から左にかけての下の畑との段差が、1891年(明治24年)の濃尾地震でできた断層のようです。百年以上前のことなので、説明がないとわかりません。すぐそばに、根尾谷地震断層観察館という施設もありましたが、そこ へは寄りませんでした。

Dscf0551

 谷汲山華厳寺のホームページには、こう書かれています。

 当山は日本最古の観音霊場である「西国三十三所観音霊場」の第三十三番札所で結願・満願霊場としても知られ、春には桜、秋には紅葉の名所として賑わいをみせています。(http://www.kegonji.or.jp/

 参道は桜のトンネルが続きます。ここも満開に近い咲きっぷりです。

Dscf0564

Dscf0555

Dscf0562

Dscf0557

Dscf0558

 参拝をすませて、この店で昼食をとりました。(でんがく定食、あまご定食、うなぎ丼)

Dscf0563

|

« 薄墨桜を見る | トップページ | 関ヶ原古戦場 »

窮居堂旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷汲山華厳寺:

« 薄墨桜を見る | トップページ | 関ヶ原古戦場 »