« 週刊公論の創刊号 | トップページ | 已己巳の覚え方正解! »

2009年5月29日 (金)

バザー、草刈り、本棚

2009年5月23日(土)
 08:55 久里浜発のフェリーで出発。
 13:00 館山商工会館で、児童養護施設ひかりの子学園のバザーのための手伝い。カーネーションをいただいた方が役員をされている縁で、昨年初めて手伝った。
 トラック数台分の荷物を、建物の入口から三階の会場まで、バケツリレー式に手渡しで上げるのだが、去年は商品の数の多さに驚き、けっこう疲れた。今年は昨年の経験があるせいか、手伝いの人数が多かったせいか、一汗かいたけれど、昨年ほどの疲れは感じないですんだ。 

2009年5月24日(日)
 雨かと思っていたが、パラパラ程度。
 南側のマキの垣根にハラン(葉蘭)とアスパラ(非食用)がはびこってうるさいので、刈り払うことにする。地下茎から掘り取らないと根絶やしにはできないが、とりあえず見た目をすっきりさせたい。

Dscf0983_2

 垣根をいじるといつも腕がかゆくなる。なんだかよくわからない虫にやられる。椿の下も刈ったけれど、チャドクガではない。それほどひどくはないが、蚊ほど軽くはない。なおるまでけっこう長引く。

2009年5月25日(月)
 今日も垣根の下草刈り。西側はツユクサが多い。
 畑は、植えた苗が少しずつ成長してきている。

Dscf1016_2
キュウリ
Dscf1019_2
ナス
Dscf1014_2
サツマイモ

2009年5月26日(火)
 本棚づくりの続きをはじめたらドライバーの電池切れ。充電している間に草刈りをすれば時間の無駄がないと、刈払機を出し、エンジンをかけようと何度かスターターを引っ張ったら、なんとスターターのヒモが切れてしまった。それも奥の方で切れたから、自分でつなぐわけにもいかず、購入したホームセンターへ持っていって修理を依頼する羽目になった。時間の無駄だ。
 ヒモをつなぐ、あるいは取り替えればすむのだが、そのホームセンターではなおせないから、そのままメーカーに送って…という話になる。昔のこういう機械を扱う店だったら、これくらいその場で部品を取りはずして、ちょちょっとなおして「ヒモ代だけ、百円ももらおうか」程度ですんだ筈だが、これだと、一週間以上もかかってヒモまわりの部品をまるごと取り替えられて数千円という話になりそうだ。日本の技術の将来はどうなることか。

 帰る予定なので、本棚作りは中途半端で終わってしまった。

Dscf1040_2

 うちの奥さんは、モモに袋をかけた。

Dscf1002_2

 ビワはまだ甘くない。もう少し。

Dscf1023_2

 前回と同じ、15:20金谷発のフェリーで帰る。

|

« 週刊公論の創刊号 | トップページ | 已己巳の覚え方正解! »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バザー、草刈り、本棚:

« 週刊公論の創刊号 | トップページ | 已己巳の覚え方正解! »