« スイカ鈴なり空中庭園 | トップページ | その他の野菜や花 »

2009年7月23日 (木)

南無谷夏祭り

 7月18日(土)~19日(日)は、富浦町のお祭りでした。

 くわしいことまではわかりませんが、各地域ごとに御神輿や山車が出て、地域を練り歩いています。そしてそれが、夕方一カ所(市役所前広場)に集結して、にぎやかにお祭りが行われます。

 南無谷からも御神輿と山車が出ます。

Dscf1359

 地域の豊受(とようけ)神社に子供神輿がお詣りしています。

 祭りが近くなると、夜には、この神社からはお囃子の音が流れてきます。
 音に誘われて一度見に行ったら、境内の集会所で、子供の太鼓と笛の稽古が行われていました。子供たちが太鼓の前に列を作って、交代で稽古をしています。中には、俺ってこういうこと苦手なんだよなあ、みたいな子もいましたが、おおむね生き生きと楽しそうに叩いていました。笛の稽古をする子もいました。
 なるほどこうやって小さい頃からまわりの大人に教わって、祭りに参加してるんだ、と感心しました。太鼓を叩いて、笛を吹いて、大きくなったら神輿の担ぎ手になるのはあたりまえ、みんな自然にそう育っていくのでしょう。

 Dscf1363

 これが大人の神輿。ふだんの南無谷には、これだけの若い衆はいません。東京あたりで働いている人たちが、お祭りに帰って来ているのだそうです。
 ここで育った人たちが、年に一度、神輿を担ぎに帰ってきて、昔の友達とにぎやかにお祭りで騒ぐ。楽しいでしょうね。
 日本中どこでも、若者は都会へ出ていかないと生活できない時代ですが、こうやって自分の生まれ育った地域とつながっているのは、すごくいいことだと思います。
 ここは東京に近いから、それが可能だということもあるのでしょうが。

Dscf1367

 山車が国道へ繰り出していきます。
 山車や神輿が国道を練り出すと…

Dscf1371

 この国道、この時期の土日には、南房総全域のあちこちでお祭り渋滞が起きます。
 わたしも何度か遭遇しました。

 でも、年に一度、お祭り優先もいいんじゃないでしょうか。

|

« スイカ鈴なり空中庭園 | トップページ | その他の野菜や花 »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南無谷夏祭り:

« スイカ鈴なり空中庭園 | トップページ | その他の野菜や花 »