« 映画『白鯨』 | トップページ | 楽太郎・風間杜夫二人会 »

2009年8月 5日 (水)

本棚を作る 5

本棚を実際に作る(続き)

4 経費の計算

 前回お金のことを書くのを忘れていました。本棚一つあたりいくらぐらいかかったか、計算してみます。

・ラワン合板(18mm厚)  @2,480円×3枚÷2= 3,720円
・背板用合板(2.5mm厚)   @418円×3枚÷2=  627円
・木口テープ(18mm幅)
  50mで3,750円のものを使用。本棚ひとつで約10.2m必要なので
                  3,750×10.2/50=  765円
・水性ニス
  ワシン0.7リットル、1,550円のものを、本棚一つで、3分の2から4分の3くらいつかうので、4分の3として
                     1,550×3/4≒  1163円
・コーススレッドネジ、ダボ、サンドペーパー
  どうでしょう、多めに見て                500円
・ホームセンターの板カット代
  これは合板3枚で二十数カットになるので、@50円として
                              600円
     ─────────────────────────
                           合計 7,375円

 ニス塗り用のハケとか道具の損料もありますが、だいたい、ひとつ7,500円ぐらいでできたことになります。
 シナベニヤのようないい合板や、いい塗料を選択すれば、経費はもっとかかりますが、よりいいものが作れると思います。
 参考までに報告しておきます。

|

« 映画『白鯨』 | トップページ | 楽太郎・風間杜夫二人会 »

日曜大工、DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本棚を作る 5:

« 映画『白鯨』 | トップページ | 楽太郎・風間杜夫二人会 »