« 横浜能楽堂・掃部山公園 | トップページ | 雀昇ゆかいな二人 »

2009年11月 2日 (月)

神田古本まつり

 10月31日(土)、三省堂古書館の業務応援に行って、久しぶりに神田古本まつりをのぞいてきました。

S

 靖国通りは、古本屋前の歩道に古本のワゴンがずらりと並び、ゆっくり本が見られないくらい混んでいます。

Dscf1886

Mdscf1885

 その裏のすずらん通りは、古本まつり協賛「神保町ブックフェスティバル」。こちらでは各出版社が、わけあり汚損本など新本のバーゲンをやっていて、同じように混んでいます。

Dscf1890

 さてその中で、三省堂古書館は新しい案内看板も出して奮闘中。

Mdscf1891

 わたしも、上の写真の赤い法被を着て、この前の歩道で「三省堂古書館がオープンしました!」と、半日チラシ配りをしてきました。慣れない立ち仕事で、しまいには腰が痛くなりました。でも、三省堂のネームバリューでしょうか、興味を持ってチラシを受け取ってくださるお客さんも多く、ちょっと入りにくいビルの4階ですが、けっこう古書館もにぎわっていました。わが「なむや文庫」の売れ行きは、まあぼちぼちというところでしたが。

 東京古書会館の古書展ものぞいてきました。先週の金曜日、何も考えずに入ったら洋書ばかりの日だったので、早々に退散してきましたが、今回はふつうの古書展。

Dscf1884

 小松左京の署名入り「小松左京マガジン第3号(2001、角川春樹事務所)」を買いました。若い頃から愛読している作家です。

Photo

 あとはほんとに安い物を少し買っただけで、たいしたものは買いませんでした。たいした本がなかったわけではなく、気を引かれる本はあっても、こちらの財布がたいしたことがなかっただけです。 

|

« 横浜能楽堂・掃部山公園 | トップページ | 雀昇ゆかいな二人 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田古本まつり:

« 横浜能楽堂・掃部山公園 | トップページ | 雀昇ゆかいな二人 »