« 21 本のダジャレ | トップページ | フォントの濁点「゛」、半濁点「゜」 »

2009年12月 1日 (火)

横浜ズーラシア

 11月26日(木)、横浜ズーラシアへ、来年の干支、虎の写真を撮りに行ってきました。

Photo

 天気が良く、平日なので客も少なく、のんびり歩けました。すっかり秋色です。

Dscf1968

 順路に従って歩いていくと、いきなりゾウが芸をしていました。

Dscf1904

 お目当ての虎。思ったようには撮れませんでした。年賀状を出すまでにもう一度撮りに行くか、それとも撮ったもので間に合わすか、思案中です。

Dscf1952

 これはひなたぼっこをしているライオンたち。

Dscf1911

 この動物園の売り物がこれ、オカピです。けっこう大きくて馬ぐらいのサイズでした。キリンの仲間だそうですから大きいのはあたりまえか。

Dscf1961

 見るからにおとなしそうで、ずっと水を飲んでいました。

Dscf1960

 民主党の「事業仕分け」がここのところ騒がれていました。横浜市には、よこはま動物園ズーラシアと金沢動物園、野毛山動物園の三つがあります。
 三つもあって無駄はないのか、ひところ野毛山動物園を廃止するという話があったと記憶していますが、現在の入園者数を見てみると、 意外にも金沢動物園が一番少ないので驚きました。

<平成20年度入園者数>
よこはま動物園(ズーラシア) 1,153,756人
野毛山動物園           577,807人
金沢動物園             330,496人
(横浜市統計ポータルサイトより)
http://www.city.yokohama.jp/me/stat/toukeisho/new/t161501.xls

 金沢動物園は、わが家の子供がまだ小さいころにできた、当時としては最先端の大きな施設で、相当の金をかけています。コアラが来たり、けっこうにぎやかにやっていました。子供は遠足で何度も行っているはずです。わたしも家から円海山づたいに歩いて連れていったこともありました。
 それがいつのまにか、一番古くて小さい、動物の数も少ない野毛山動物園より入場者がずっと少なくなっているとは。新しいズーラシアができた(作った)こと、野毛山は交通に便利な都心にあって、しかも無料だということでこうなったのでしょうが、なんだか解せません。
 ちなみに北海道の旭山動物園の平成20年度入場者数は 2,769,210人。まったくたいしたものです。比べると、横浜市の動物園は、ズーラシアも含めて事業仕分けの対象にしたくなります。
 のんびり歩ける動物園も悪くはありませんが、客が経営の心配をしなくてもいいくらいのにぎわいは、やっぱりほしい。子供のころ、動物園はいつもにぎやかで、心が浮きたつ場所でした。 

|

« 21 本のダジャレ | トップページ | フォントの濁点「゛」、半濁点「゜」 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ズーラシア:

« 21 本のダジャレ | トップページ | フォントの濁点「゛」、半濁点「゜」 »