« 旭輝黄金鯱 | トップページ | 将軍吉宗と尾張宗春 »

2010年2月 2日 (火)

今年のビワは不作?

 1月29日から2月1日まで、二カ月ぶりくらいで南無谷へ行ってきました。

 畑はずっと放りっぱなしになってしまったので、特に収穫できるものはありません。
 庭には水仙が満開──黄色い水仙があまり見えませんでしたが、留守の間に終わってしまったのでしょうか。

Photo
 気になっていたのはビワに寒肥をやること。早く行かなければと思いながら、ずいぶん遅くなってしまいました。
 ビワを見ると、花が枯れたままで実がふくらんでいないのがずいぶん目につきました。寒さのせいでしょうか。全体に花のつきが悪かったところへこれでは、今年はわが家は不作の年になりそうです。

 あとの作業は畑の寒起こし。
 去年買った家庭菜園用耕耘機(耕耘機買いこむ)でやりました。パワーが小さいので途中イライラするところもありましたが、人力で起こしていくのとは、かかる時間がまるで違います。途中、少し身体も使わなければと、クワでやってみたら、どっと疲れました。
 ただ作業を終わった後も、エンジンの振動の影響で、ハンドルを握っていた手がずっと痺れていました。こういう職業病もあるんでしょうね。

 デジカメを持っていくのを忘れて、携帯で写真を撮りましたが、安物の携帯なので写りが悪く、お見せできるような写真がほとんどありません。
 枇杷倶楽部の菜の花畑の写真もこんな色です。本当はもっと鮮やかな黄色です。

Photo_2              青い屋根の建物が道の駅「枇杷倶楽部」

 これはわが家でとれたシイタケ、と言いたいところだけれど、いっぱいついている木は、今回買ったもの。
 ひとつだけついている右端の木と何にもついていない木が前からやっているわが家の木。うまくいかないので、富浦町の福原農園さんで、いろいろ教えてもらい、ついているシイタケごと木をわけてもらってきました。今後に期待です。

Photo_3

 2月1日(月)、横浜へ帰る途中、雨が降り出し風も出てきて荒れ模様になってきました。夜には東京でも雪がつもるだろうという予報で、そのとおり今朝は横浜にもうっすらと雪がつもっています。ビワは寒さに弱いので、また不作の心配です。

|

« 旭輝黄金鯱 | トップページ | 将軍吉宗と尾張宗春 »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のビワは不作?:

« 旭輝黄金鯱 | トップページ | 将軍吉宗と尾張宗春 »