« 花はさかりにのみ | トップページ | I田さんのこと »

2010年4月14日 (水)

山菜天ぷらパーティ

 南房総市富浦町の福原農園の「山菜天ぷらパーティ」に、昨年は無理にお願いして参加させてもらいました。(→畑仕事とタケノコ掘り
 4月10日(土)、今年は声をかけていただいての参加です。

 福原農園は、「道の駅おおつの里 花倶楽部」のすぐ近く、農園の中の山も野もすっかり春色です。(→http://www4.ocn.ne.jp/~farmfuku/index.html

Dscf2418

 山菜採り。フキやミツバ、セリ、ヨモギ、タラノメその他を採りました。

Dscf2405
  こちらは料理のメインとなるタケノコ掘り。今年は山菜採りにまわったので、われわれは掘りませんでした。

Dscf2407
 これが当日掘ったタケノコ。大きいのは5㎏以上あります。

Dscf2432
 ここが宴会場。前で、採ってきた山菜やタケノコの天ぷらを揚げています。

Dscf2428
 料理の数々。この後まだ天ぷらが出てきます。

Dscf2429
 タケノコの刺身。とれたてのタケノコは、柔らかくてえぐみもなく、うまい。

Dscf2430 
 当日は、車なので酒は飲まず、山々の珍味を食べるだけ。少々不満が残ったので、夜、南無谷へ帰ってから、やっぱりタケノコで一杯やりました。
 今回の南無谷での作業は草刈り・草取りと夏野菜に備えての畑起こし。久しぶりの肉体労働で、身体のあちこちがみしみし言いだしましたが、その分、夜の酒がうまくて、ききが早い。うまいタケノコと少しの酒で、連日ころりと寝てしまいました。歳ですね。

 4月12日、横浜へ帰る前に、また福原農園へ寄って、堀りたてのタケノコをわけてもらいました。一番大きいのは6.2㎏。
 帰ってから、食べる前に、うちの奥さんがその大タケノコをスケッチしはじめたので、わたしも見習って、何十年ぶりかにやってみました。
 うまくかけなかったので、写真にしたら少しはきれいに見えるか、と撮ってみたのがこれです。

Ssdscf2452

|

« 花はさかりにのみ | トップページ | I田さんのこと »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山菜天ぷらパーティ:

« 花はさかりにのみ | トップページ | I田さんのこと »