« 世界は腹黒い | トップページ | ホオノキ、ミズキ »

2010年5月 4日 (火)

館山城のつつじ

 連休の前半4月29日から5月2日まで、南無谷へ行ってきました.
 まず南千住の長男のところへ届け物をして、と横浜から東京へ向かったら、途中の川崎・浮島では、アクアライン方面が横浜からも東京からもひどい渋滞中でした。これはだめだと、南千住から京葉道路へ出て、ずっと陸づたいに南房総へ行きました。だいぶ余計に時間がかかりましたが、帰りはフェリーで久里浜へ出て横浜へ戻ったから、ぐるりと東京湾を一周したことになりました。
 アクアラインの渋滞もあってか、フェリーが久しぶりに混んでいて活気がありました。良かったねという気がしましたが、一時だけのことでまたすぐ静かになってしまうのでしょう。6月以降の国の政策はどうなるのか。

 ようやく春になったと思ったらいきなり初夏の天候でした。4月30日は買物に出たついでに、館山城のつつじを見てきました。城山の途中に、小規模ですが、つつじ園があります。

Dscf2535

 陽光につつじの赤がまぶしいくらい。

Photo

 城山の上からは館山の町と東京湾が見渡せます。

Dscf2529

 その帰り、富浦の枇杷倶楽部へ寄りました。昨日29日から、これが販売されていると聞いたので。

Dscf2538

 その、たねなしビワ。なんと一粒1,000円です。

Dscf2539

 果肉がどうなっているのか、割ったところを写真に撮ってお見せしたいのですが、やっぱり一粒1,000円には躊躇しました。それに、こんなところで初物を食べたりしたら、うちで育てているビワに義理が悪いというものじゃありませんか。また次の機会にします。

|

« 世界は腹黒い | トップページ | ホオノキ、ミズキ »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 館山城のつつじ:

« 世界は腹黒い | トップページ | ホオノキ、ミズキ »