« 板東三十三カ所巡礼 | トップページ | びわは不作 »

2010年6月10日 (木)

第一番 杉本寺

 2010(平成22)年6月5日(土)、まずは第一番、大蔵山杉本寺(だいぞうざんすぎもとでら)、杉本観音へ行きました。

 鶴岡八幡宮から岐れ路をすぎて十二所・朝比奈方面へ向かう金沢街道をちょっと行ったところ、道路脇がすぐ入口の階段になっています。

01

 途中の山門。奥にまた階段が見えます。

01_2

 この苔の階段は使用禁止。脇の階段を登ります。

01_3

 そして茅葺きの本堂。ここは天平6(734)年に行基が開いたという鎌倉最古の寺です。

01_5 

 本尊の十一面観音の来歴などのこともありますが、まずはお詣りをすませて、これをもとめました。納経帳です。通常のスタンプラリーとは違って、なんとなくありがたそうではありませんか。

Photo

 そして第一番の頁ご印をいただきます。文字も書いていただきます。
 よく読めないのが情けない。一番上は十一面観音をあらわす梵字のようです。その下は「十一面大悲(殿?)」でいいのでしょうか。

01

 この頁の裏には、

 たのみある しるべなりけり 杉本の ちかひはすえの 世にもかはらじ

という詠歌が記載されています。

 なにはともあれこれで第一歩を踏み出しました。
 「巡礼に御報謝」です。

|

« 板東三十三カ所巡礼 | トップページ | びわは不作 »

板東三十三カ所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一番 杉本寺:

« 板東三十三カ所巡礼 | トップページ | びわは不作 »