« 朴の実 | トップページ | 北京塵天 »

2010年9月14日 (火)

朝日さわやか寄席

 9月10日は横須賀まで落語を見に行ってきました。朝日新聞の主催で、桂文珍に立川志らく、柳家家緑という面白そうな取り合わせなので申し込みました。
 横須賀市文化会館というのはわが家からはちょっと不便なところなので、車で行ったら途中渋滞にぶつかってしまい、ついたときにはもう前座の落語がはじまってしまっていました。

01

<演目>

三遊亭楽大  転失気(てんしき)
柳家花緑   長短
(中入り)
立川志らく  長命
桂文珍       あこがれの養老院

02 

 花緑は、いつまでもおじいちゃん、おじいちゃん、永谷園だと言っていてはいけないのではないか。「長短」は、いまいちでした。
 志らくは、最近人気があるので一度見たかった。今回は古典の「長命」でしたが、声もいいし、しっかり聞かせました。「吉原の休日」だとか、有名な映画を江戸時代の話に置き換えた「シネマ落語」というのをやっているそうです。今度はシネマ落語をぜひ聞きたいものです。
 文珍は、ひきこもり老人が実はずっと前に死んでいたという時事ネタから入って、「あこがれの養老院」という創作落語でした。とにかくおもしろくて、十分笑いましたが、せっかくの機会なので、文珍の古典を聞きたかったなという気もしました。

|

« 朴の実 | トップページ | 北京塵天 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日さわやか寄席:

« 朴の実 | トップページ | 北京塵天 »