« 北京塵天5 京劇鑑賞 | トップページ | 北京塵天7 紫禁城 »

2010年9月25日 (土)

北京塵天6 天安門

三日目

天安門

 どこへ行っても人が多いのには慣れてきましたが、天安門のあたりはさらに輪をかけて凄い。平日の朝、まだ9時前だというのに人の波、人の列です。

Dscf3226

  下左は毛主席記念堂への入場待ちの行列。下右は天安門広場です。

 Dscf3227 Dscf3228

 これが天安門広場の地図。

0042   (『トラベルストーリー9 北京』(昭文社、2007)より)

 下左の写真の奧に見える塔が人民英雄記念碑、前で光っているのは北京五輪にあわせて設置したパナソニックの大型映像表示装置、クリックして拡大してみるとわかりますが、ちょうど「馬克思列寧(マルクスレーニン)主義、毛沢東思想、登β小平(とうしょうへい)理論」に「三個代表」を足した重要思想で云々、という表示が出ています。「三個代表」というのは江沢民の提唱した思想だそうですが、知りませんでした。その右の建物が人民大会堂
 下右の写真は北京市規劃展覧館(ぺきんしきかくてんらんかん)。750分の1スケールの北京中心部の精密な巨大模型があるそうです。広場では10月1日の国慶節のための工事が行われていました。

 Dsc01311 Dsc01308

 天安門そのものも国慶節にそなえて塗り替え工事が行われていました。

Dscf3242

 ここで天安門事件がどうこうとか始めると、また長くなってしまいます。天安門をくぐって奧へ、故宮=紫禁城へと進むことにしましょう。

Dscf3244

|

« 北京塵天5 京劇鑑賞 | トップページ | 北京塵天7 紫禁城 »

窮居堂旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京塵天6 天安門:

« 北京塵天5 京劇鑑賞 | トップページ | 北京塵天7 紫禁城 »