« 泉鏡花『春昼・春昼後刻』 | トップページ | 枯れた畑 »

2010年9月 3日 (金)

第八番 星谷寺

 8月29日(日)、第八番札所、妙法山星谷寺(みょうほうざんしょうこくじ)、星の谷観音(ほしのやかんのん)へ行ってきました。神奈川県座間市にあります。ちょうどその日は小田急線の伊勢原へ行く用があったので、座間駅で途中下車して拝んできました。

 座間駅から歩いて五分。この日も暑い日でした。

Tsdscf3077

 ここには山門がなく、仁王様が野天に立っていました。

Photo

 正面が本堂です。

Dscf3090

 本堂へ入ったところ。

Dscf3084
 この右手に、こんなものがあります。「根下り紅葉」といって、これに触れると乳の出が良くなるという星谷寺の七不思議の一つだそうです。

Dscf3082

 これが七不思議です。

Dscf3086

 撞座一つの梵鐘。撞座(つきざ)というのは、撞木を当てるところで、ふつうは鐘の両側にあるものだそうです。

Dscf3092

 これが星の井戸。

Dscf3087

 約束の時間がせまってきたうえに暑かったので、他の七不思議はゆっくり確認できませんでした。せわしない参詣になってしまいました。

 ご詠歌は、

 さはりなす まよひの雲を ふりはらい 月もろともに おがむ星谷

08

|

« 泉鏡花『春昼・春昼後刻』 | トップページ | 枯れた畑 »

板東三十三カ所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第八番 星谷寺:

« 泉鏡花『春昼・春昼後刻』 | トップページ | 枯れた畑 »