« 秋の空 | トップページ | 29 中国のジョーク »

2010年11月12日 (金)

港南台バーズ新装開店

 11月10日(水)、地元の港南台駅前のショッピングセンター「港南台バーズ」が新装開店しました。最近はリニューアルオープンと言うらしいけれど、8月から工事閉館が三カ月近くかかった大規模な改装でした。わが家でも日常の買い物はここに依存していたので、しばらく不便な日が続きました。外観はたいして変わりませんが、97店舗のうち47店が今回の改装で新しく入った店になりました。

Photo

 開店時間の10時ちょっとすぎに行ってみると、まだ入店のための行列が続いていました。このあたりではめったに見ることのない混雑ぶりです。

Dscf3490

Dscf3489

 中へ入っても人がいっぱいで、ゆっくり店を見るようなゆとりはなかったので、ざっと見ただけで帰りました。
 新しく入った店はユニクロスターバックスRight-onABC-MARTなどなど、全国展開のチェーン店が圧倒的です。その他は横浜地区を中心に店舗を展開している店で、純粋な地元資本の店はもうほとんど入ってないのではないかと思います。
 うちの息子は、まるっきり地方のショッピングモールだな、と言いましたが、そのとおり、日本中で昔からの商店街が郊外のショッピングモールに取って代わられています。生き残っている商店街でも、全国チェーンの店の占める割合がどんどん増えています。

Dscf3492

 港南台は、昭和40年代に、日本住宅公団によってベッドタウンとして開発された地域で、それまでは山林や畑の広がる地域でした。先行して開発された隣の洋光台に駅ができたのが昭和45(1970)年、港南台駅は昭和48(1973)年に開業しています。
 ここは日野町だったので、当初は「湘南日野」駅と仮称されていたそうですが、ここがなんで湘南なのか、ちょっと恥ずかしいですね。そういう名前にならなくてよかった。
(→http://www.konandai-birds.com/about/index.html
 港南区役所の歴史年表には、「開業当時の港南台駅。乗降客数はまだ1日1,300人そこそこ。ブルドーザーが砂ぼこりを巻き上げ行き交う砂漠のような荒野にポツンと駅舎があった。」と書かれています。ちなみにウィキペディアによれば2009年度の1日平均乗車人員は33,752人です。
(→http://www.city.yokohama.jp/me/konan/kusei/furusato/history.html

 そういう新しい街でも、もう三十年以上たっているわけですからそれなりに商店街の盛衰もありました。周辺の団地の中で、最初に入居が始まったのは昭和49(1974)年の「めじろ団地」だそうですが、その近くにはこんな通りがあります。

Dscf3494

 電気屋さんが見えるくらいで、なんの変哲もない住宅地のようですが、ここは昔、ちょっとした商店街でした。街灯をクローズアップしてみると、こんな看板がついています。「港南台中央名店会」とあります。

Dscf3496

 めじろ団地に続いて、ちどり団地、かもめ団地、ひばり団地、つぐみ団地など鳥の名前がついた団地が次々と完成し、そして昭和51(1976)年には駅前にショッピングセンター「港南台バーズ」ができました。周辺の団地に鳥の名前がつけられていることから、「バーズ」という名前になったそうです。この他にも、こまどり、ひよどり、うぐいす、おおるり、せきれい、しらさぎという団地があります。
 同じ鳥の名前でも、ちどり、かもめという「海鳥」の団地は賃貸で、ひばりやつぐみなどの「陸鳥」の団地は分譲という区別がされており、昔は、港南台の団地というとそれが話題になったものでした。駅前のうぐいす団地は現在建て替え工事中で、「ブランズシティ港南台 うぐいすの杜」という名前に変わりました。
 昭和52(1977)年にはバーズの隣に「ダイエー港南台店」ができ、昭和58(1983)年には「港南台高島屋」もでき、完全に駅前が商業中心地になったというわけです。
 わたしたち一家が茅ヶ崎から港南台地区に引っ越してきたのがこの昭和58年でした。

 商店街の話をしていたときに、「染み抜き屋があるような昔からの商店街」と言った人がいて、うまいことを言うなと思いました。わたしの子供時代にはあちこちの街にそういう店があったように思います。今では古い街で貴重な伝統産業として生き残っているくらいでしょうか。
 港南台は、もともとそういう店のないところからスタートして、ますます全国どこにでもあるような店ばかりの街になりつつあります。この勢いをとめることはできないでしょうし、それなりに洗練されてきていると言えないこともないけれど、ときどき「三丁目の夕日」のような昭和の街がなつかしくなります。

|

« 秋の空 | トップページ | 29 中国のジョーク »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 港南台バーズ新装開店:

« 秋の空 | トップページ | 29 中国のジョーク »