« 週刊プレイボーイの創刊号 | トップページ | 30 世界のジョーク »

2010年12月 8日 (水)

週刊プレイボーイの創刊号 2

 この週刊プレイボーイ創刊号の記事にはあまりおもしろいものはありません。

S

 「銀座のバーは高すぎる、ピーナツ1粒18円、品川巻1コ40円!」と言われても、当時も今もなんのご縁もないし、プレイボーイを自称するなら品川巻の単価なんか計算するなよ、と言いたくなります。

 記事はともかく、写真や広告には時代がうつされていておもしろく、また、なつかしく感じます。
 ファッションの広告です。右の写真は「ゴーゴーのディスコ」が流行りだしたということです。

Photo_4 Photo_5

 これは創刊記念の懸賞。

Photo_6

 懸賞にもありますが、テープレコーダーが最新の音響機器でした。ナショナルゴールドメカセブン、28,800円。この広告に出ているのは、若き日の北大路欣也です。

Photo_7

 下左のようにカセット・レコーダーも出ています。アイワTP-707P、19,000円。これは宍戸錠です。
 下右はペトリの一眼レフV6F、23,800円。ペトリは安いのが売りでした。

Photo_8 Photo_9

 アイワの音響機器もペトリのカメラも今はもうありません。栄枯盛衰の世の中です。

|

« 週刊プレイボーイの創刊号 | トップページ | 30 世界のジョーク »

雑誌の創刊号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊プレイボーイの創刊号 2:

« 週刊プレイボーイの創刊号 | トップページ | 30 世界のジョーク »