« 31 『コーヒー噴いた』 | トップページ | 謹賀新年2011 »

2010年12月21日 (火)

ビワの花もぎ援農隊

 年内にはビワの花もぎをしなければと思いながら、なかなか南無谷へ行けませんでした。12月18日(土)~19日、学生時代の友人たちに頼んで「花もぎ援農隊」として来てもらいました。

 今夏の不作の反動で花の数が多く、天候さえ良ければ来年は豊作になりそうですが、豊作でどんどん実をならせたら、全体に栄養が行き渡らず味が落ちてしまった年もありました。そのあたりもこの後考えないといけません。

Dscf3549 Dscf3554
 花もぎ前                  花もぎ後

 これまでうまくいかなかった庭の柑橘系が、ようやく実を結びました。
 温州みかんにレモンです。まだ青いところが残っています。来年からは期待できそうです。

Dscf3558 Dscf3560

 強風のせいでしょう、庭に鳥の巣が落ちていました。雛が巣立って用なしになった巣だと思います。よく見るとポリ袋やPPひもまで素材に使ってあります。横浜の自宅近所では、カラスが針金のハンガーをくわえて空を飛んでいるのを見ました。鳥たちは、なんでもあるものを有効に使います。

Dscf3563

 花もぎは友人たちのおかげでなんとか終わりました。

 千両が咲きました。

Dscf3571

 そして水仙も。南無谷の家も新しい年を迎えられそうです。

Dscf3565  

 19日の午後、帰る前に富浦町の福原農園さんへ、みんなでミカン狩りに行きました。お米やシイタケなど、いつもお世話になっているところです。(→http://www4.ocn.ne.jp/~farmfuku/index.html)
 しかしもう歳ですね。ミカン食べ放題と言われても、若い頃のようにはいきません。五つ食べたらお腹の調子が心配になってきました。

Dscf3578 Dscf3575b   

 ビワ山の搬送用のモノレールにちょっと乗せてもらいました。こんな感じです。

Dscf3592tb

 けっこう急なところもあって、みんな還暦すぎの年寄りなのにキャーキャー騒いでしまいました。

Dscf3598b

 

|

« 31 『コーヒー噴いた』 | トップページ | 謹賀新年2011 »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビワの花もぎ援農隊:

« 31 『コーヒー噴いた』 | トップページ | 謹賀新年2011 »