« 大山詣り2011 | トップページ | 32 論語で笑う »

2011年1月12日 (水)

鶴岡八幡宮2011

 1月11日(火)、鎌倉鶴岡八幡宮へ初詣に行ってきました。毎年の恒例です。(→2009年「鎌倉へ初詣」、2010年「鶴岡八幡宮へ初詣」)

 松が明けてさらに成人の日の連休明けの平日、それも寒波がやってきて寒い朝9時頃だったせいでしょう、とても空いていて、いつも満員で入れない八幡宮の駐車場にはじめて車をとめることができました。
 駐車場は八幡宮本宮のすぐ裏手にあるので、こちらから入ると正面の階段を登らずにいきなり本宮の横に出られます。

Dscf3670
 上から見下ろすと大階段の脇に、倒れた大銀杏が復活しつつあるのが見えます。

Dscf3671

 これについては何度か書きました(→倒れた大銀杏大銀杏の新芽)。銀杏は本当に丈夫です。

 階段をのぼらずに本宮へ来ましたが、去年のお札や正月飾りなどの納めるところは下にあるので、階段を使わないですますわけにはいきません。おまいりの前に一度降りて、納めてきます。

Dscf3676_2

 銀杏は、冬なので葉がほとんどありませんが、輪切りにされた幹からも、残された根からも小さな枝がいっぱい出ているのが見えます。

Dscf3675_2

 また階段を登ってあらためて参詣をすませます。そして新年のお札をもらい、おみくじをひいてみました。 結果は「吉」で、称名寺と同様あまりパッとしません。今年はやはりぼちぼちでしょうか。
 大銀杏の小枝を入れたお守りというのもありましたが、さすがにこれは買いません。

Dscf3681 Dscf3683

 駐車場へ戻る途中の境内に、こんなお稲荷さんがあったのでここへも寄ってみました。毎年八幡宮へは来ているけれど、こちら側へはほとんどまわらないので、はじめての参詣です。

  Dscf3684_2   Dscf3686

 ここのところお寺まいり、お宮まいりの話が続きました(→第十三番 浅草寺初詣 称名寺大山詣り2011)。日本の由緒正しい老人のあるべき姿に少しずつ近づいているようでもありますが、これで初詣は無事終わったので、また他の話もしたいと思います。

|

« 大山詣り2011 | トップページ | 32 論語で笑う »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴岡八幡宮2011:

« 大山詣り2011 | トップページ | 32 論語で笑う »