« 第十三番 浅草寺 | トップページ | 大山詣り2011 »

2011年1月 8日 (土)

初詣 称名寺

 平成23年(2011)の初詣は、1月2日に横浜・金沢文庫の称名寺(しょうみょうじ)へ行って来ました。
 ここは鎌倉時代に、北条実時が創建したという由緒ある寺で、隣にある金沢文庫も実時がつくったものです。横浜で「金沢文庫」と言うときはほとんど地名・駅名として使われていますが、もともとは実時の文書の保管庫で、現在は県立の中世歴史博物館になっています。
 初詣でもっと混んでるかと思いましたが、昼頃だったせいもあるのか意外にすいていてゆっくり参詣できました。

 これが入口の赤門。

P1000097

 門を入った参道の両側には食堂やおみやげを売る店の他に、普通の民家も並んでいます。

P1000095

 仁王門です。

P1000094 

 仁王門をくぐると池があって、太鼓橋をわたり、正面の金堂へ向かいます。

P1000083

 これが金堂。

P1000084

 池のまわりは浄土式庭園になっています。

P1000090

 おもしろかったのはこのダルマたち。「ダルマのおみくじ」(三百円)を売っていて、中のおみくじを取り出したあとのダルマをあちこちに置いていく風習があるようです。

P1000087_2

 木の切り株の上に乗っていたり、一列にずらりと並んでいたり、下のように枯れ枝にさしてあったり、にぎやかでした。(後ろにおみくじが縄にしばってあるのが見えます)

P1000088_2  

 わたしのダルマおみくじは「小吉」で、「なにごとも慎重に」とか、あまりパッとしたことは書いてありませんでした。まあ今年もぼちぼちやることにしましょう。

(今回は携帯でとった写真のため、画像がよくありませんでした、失礼。)

|

« 第十三番 浅草寺 | トップページ | 大山詣り2011 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣 称名寺:

« 第十三番 浅草寺 | トップページ | 大山詣り2011 »