« スイス本メモ | トップページ | スイス本メモ 2 »

2011年5月25日 (水)

十七回忌

 5月22日(日)は父母の十七回忌で愛知県へ行ってきました。
  Dscf4038

 平成7(1995)年、何度目かの入院中の母の容体が悪くなり、6月2日に横浜から家族で駆けつけたところ、ひとまず持ち直したので、4日にいったん横浜へ戻り、夕方5時ころ家へ着きました。そうしたら6時少し前に電話が入り、すぐ来いとのことで家族でとんぼ返り。しかし4日午後6時34分死去とのことで、間に合いませんでした。
 その後、それなりに元気だった父が、後を追うように7月1日の夜、自宅で睡眠中に突然吐血したとのことで10時過ぎに電話をもらいましたが、午後10時49分死亡。もう新幹線はないので、11時42分大船発の寝台急行銀河で、ようやく早朝に着いたことを覚えています。
 1か月たたないうちだから、法事はいつも一緒です。
 墓には「倶会一処(くえいっしょ)」= 「ともに一つのところで会う」と書かれてあります。ともに浄土にいてくれるでしょうか。

 子供のころ、この墓地は本当に田んぼの中でしたが、今ではまわりにそこそこ住宅も建っています。

Dscf4042

 ちょっと不謹慎かもしれませんが、線香がこんなになっているお墓がありました。雨で消えて、蕎麦状態です。

Dscf4041

 今回は車で行きました。22日は日曜日で、高速道路料金が上限1000円の日でした。来月には制度廃止になりそうなので、これが恩恵にあずる最後かもしれません。
 翌日23日は月曜日で普通料金。そのうえあいにくずっと雨が降っていたので、遠くへの寄り道はせず、焼津さかなセンターだけ見て、あとはまっすぐ横浜へ帰りました。浜岡原発へ寄ってみたかったのですが。

Dscf4047

 昼食の「まぐろ寿司」。トロより赤身の方が好きなので、これで納得です。

Dscf4046
 

|

« スイス本メモ | トップページ | スイス本メモ 2 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十七回忌:

« スイス本メモ | トップページ | スイス本メモ 2 »