« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月20日 (水)

sp01 What is this?

 2011年6月8日(水)~22日(水)まで、スイス9泊パリ4泊の旅行に行ってきました。帰ってからもう1カ月近くたち、半分がた忘れかかっているので、今のうちにメモを書いておくことにします。

 まず今回の旅行中、なんだろうとか、おもしいろなと思ったものの写真をごらんください。

 最初に、これはなんでしょう。

Whatdscf5083

 まわりを見てみましょう。

Whatdscf5084

 答:水洗用押しボタン

 何も書いてないので、最初はとまどいました。
 もちろん、小さい方が小、大きい方が大用です。

 ではこれは?

Whatdscf5352s

 答:トイレットペーパーホルダー

 直径40センチくらいもある大きなもので、はずみ車がついているらしく、紙の先端を引っ張って切り取ると勢いよく戻ります。

 ついでにもうひとつトイレの写真。これはアルプスの少女ハイジの故郷、マイエンフェルトの「ハイジショップ」にあったトイレ。
 入ったら暗く青い蛍光色に光っていたので驚きました。
 

Photo_2

 では、これはなんでしょう?
 角度を変えて見たりすると、真ん中の模様があるものに見えてきます。

Whatdscf4494t

 Whatdscf4494

答:スイスのマッターホルン・ゴッタルド鉄道のマーク

 もちろん見えてくるのはマッターホルンです。いかがでしょう。

 では、列車の中にあったこれは?

Whatdscf4381

Whatdscf4650

Whatdscf5222

 答:非常時にガラスを割るためのハンマー

 最初は何も書いてなかったのでわからなかったけれど、上の写真のように図解で説明してあるものや、違う形のものもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

びわは遅かった

 ご無沙汰していました。また一カ月以上、間があいてしまいました。もうこの歳になると癖がつかないというか、昨日まで毎日やっていたことでもすぐ忘れてしまいます。

 6月22日にスイス旅行から帰り、24日に南無谷へ行ってみたところ、びわはすでに最盛期を過ぎて、大半は下に落ち、枝に残っているものの一部は袋の中で腐り始めていました。
 うちの奥さんがわたしの不在中に様子を見に行ったときには、大きくて汁気たっぷりで甘かったというのですが、なんとか食べられるものも甘さが落ち、汁気も少なくなっていました。
 今年は豊作だからあちこちに送ろうと思っていたのが、わたしが外で遊んでいたせいで、みすみすダメにしてしまいました。本当に、何年かに一度の豊作だったのに惜しいことをしました。今年はびわが届かなかったみなさん、ごめんなさい。

Dscf5835

 とにかく暑くて、南無谷の庭は草が伸び放題、デイゴが花盛りでした。デイゴは庭の真ん中でどんどん枝を繁らせるので、ちょっと邪魔だ、切ってしまおうかと最近考えているところですが、今年はきれいに花を咲かせました。

Dscf5831

 だいぶ強い風が吹いたらしく、キウイが乗っていた既製のアーチが倒れていました。しかし、初なりの実はこのとおり、ちゃんと育っていました。来年は本格的に棚を作ってやらないといけません。

Dscf5825

  プラムはもう熟してきています。今年は少しだけれど、きっと来年はもっとたくさん実がつくでしょう。

Dscf5798

 そのほかの果物はまだこれからです。ろくに手入れをしてないので、立派とか豊作とかいうわけにはいきませんが、それぞれに少しずつ育ってきています。
 柿にキイチゴ。

 Dscf5799 Dscf5820

 グミにブドウ

 Dscf5812 Dscf5818

 ブルーベリーにレモン

 Dscf5807 Dscf4093

 野菜はまだこれから。これも雑草の中でなんとかがんばっています。
 ナスにトマト。

 Dscf5809 Dscf5810

 キュウリにラッカセイ。

 Dscf5843 Dscf5808

 前回紹介したニンニクの花(→びわはまだ)は、こんなになりました。

Dscf5827

 花もいろいろ咲いていますが、雑草に負けない強さがないと、わが家では生き残れません。

 Dscf5844 Dscf5826

 Dscf5834 Dscf5838

 Dscf5845 Dscf5841

Dscf5822  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »