« sp23 グリンデルワルトの町 | トップページ | sp25 ザンクトガレン修道院 »

2011年12月 5日 (月)

sp24 朝のアイガー

第8日 11/06/15

朝のアイガー

 朝起きたら、今日はアイガーが上まできれいに見えた。

08dscf4968

 これまでずっと雲のかかった山ばかり見てきたからうれしくて、何枚も同じような写真を撮ってしまった。T局長が望遠鏡で見ているのは、昨夜見えた光の正体を確認しているのである。

     08dscf4970  08dscf4988

08dscf4982 08dscf4974

 朝食も食堂のテラスでアイガーを見ながら食べる。中身はいつもと同じだが。

08dscf4984 08dscf4985

 せっかく天気がいいのに山を去るのは残念だ。こんな日にハイキングをしたかった。しかし今日はザンクトガレンまで行かなければならない。三泊したユースの前でもう一度写真を撮って出発である。

08dscf5001 08dscf5004

 ザンクトガレンへ

 グリンデルワルトから列車に乗ってザンクトガレンへ向かう。この経路はよく覚えていなかったので適当に線を引いたら、K機長にちがう、ルツェルンから先は湖水と山間を走る特別な列車だと注意されたところなので、もう一度見ておこう。

Photo

 いい天気だ。

08dscf5011 08dscf5024

 これはルツェルン駅だと思う。機長にサービスして、ここで撮った列車の写真を3枚載せておく。3枚とも機長が小さく写っている。どれが何線のなんという列車なのか、わたしには わからない。
 下右はおまけで、ここではなくグリンデルワルトのあたりで見た登山列車である。(11/12/09注:これはブリエンツ・ロートホルン鉄道の蒸気機関車である、とさっそく機長からメールが来た。その世界ではけっこう有名らしい。)

08dscf5027 08dscf5028

08dscf5029 08dscf5017

 車中で昼食。

08dscf5032 08dscf5035

 そして山あいの湖をいくつか過ぎて、列車はザンクトガレンへ着いたのであった。

08dscf5037_2

|

« sp23 グリンデルワルトの町 | トップページ | sp25 ザンクトガレン修道院 »

窮居堂旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sp24 朝のアイガー:

« sp23 グリンデルワルトの町 | トップページ | sp25 ザンクトガレン修道院 »