« 新春古書市 | トップページ | sp番外 マーチンが来た »

2012年1月30日 (月)

sp41 街角散策

(第13日続き 11/06/20)

街角散策

 ルーヴルの後は、I長老フォション Fouchon で買いたい物があるというので、またバスに乗ってマドレーヌ広場方面へ行った。
 右の写真の背景はバス停の広告である。近年横浜のバス停にも同じようなものが見られるようになったが、これの真似だったのか。


1301dscf5623 13dscf5624

 オペラ座 L'Opera (ガルニエ宮 Palais Garnier )があった。なんだかよくわからないがオペラ・ラーメンというのもあった。

13dscf5625 13dscf5631

 広告塔があちこちにある。右はマドレーヌ寺院 Église de la Madeleine

13dscf5632 13dscf5635

 フォションでは残念ながら長老お目当てのものは買えなかったが、わたしは土産用にコーヒーとお菓子を買った。
  昼食をとったのもこのあたりだと思うが詳しくはわからない。セルフ・サービスの簡易食堂のようなところで、ちょっといまいちの味であった。

13dscf5637_3 13dscf5642_2

 局長が放心したような顔をしている。後ろの鏡にそれを撮っているわたしが映っている。

13dscf5639 13dscf5640

 この後、わたしと長老の、おのぼりさん二人はしばらく勝手にどこへでも行ってこいということになった。局長と機長にはずっと、何度か来たことのあるところばかり案内してもらっていた。いい加減疲れもするであろう。
 厚く感謝して、わたしと長老はしばしセーヌ河畔の散策に出かけた。「ひとりでできるもん」じゃなくて「ふたりでできるもん」である。

 左は最高裁判所。尖塔が見えるのはサント・シャペルという教会。帰ってから知ったが、この教会のステンドグラスはたいしたものらしい。知らないからそのまま通り過ぎてしまった。右はノートル・ダム大聖堂 Cathédrale Notre-Dame de Paris

13dscf5643 13dscf5649

 混んでいたのでノートル・ダムも中は入らずじまい。そんなところばかりだが、まあ広く浅く、たくさんと思っていたのでしょうがない。

13dscf5646_2 13dscf5648_2

 ノートル・ダムの近くに、日本の観光地にもよくあるような小さな土産物屋があった。そこで買ったのがこれ。修学旅行の小学生が買いそうな、合成樹脂製の安物の飾り皿である。うちの奥さんには馬鹿にされたが、わたしとしてはそれなりに気に入っている。

13dscf6204

 この散歩のとき見たのがsp02 What is this? 2で紹介した、カップルたちの錠のうち、いくらなんでもこれはやりすぎだろうという橋。美しくない。

 Whatdscf5652_2  13dscf5653

 左はシテ島の花・鳥市場。右はノートル・ダム。
 セーヌ川にはちゃんと散歩道がある。都会の中の川というのもなかなかいいものである。隅田川にも同じような道があったが、途中ブルーシートの家があったりした。やはりあれはないほうがいい。(→春のうららの

13dscf5657 13dscf5654

13dscf5658 13dscf5663

13dscf5668 昨日は閉まっていた古本屋が、今日は開いているところもある。ちょっと見てみたが、フランス語の本ばかりで何があるやらよく見当がつかない。
「ふたりでできるもん」は、バス停を探してちょっと余計に歩いたくらいで大過なく終わった。局長、機長と待ち合わせた時間も迫っているので、戻ることにする。

|

« 新春古書市 | トップページ | sp番外 マーチンが来た »

窮居堂旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sp41 街角散策:

« 新春古書市 | トップページ | sp番外 マーチンが来た »