« 鋸山 | トップページ | 4月の南無谷 »

2013年6月15日 (土)

3月の南無谷

 3月は15日から18日まで南無谷へ行っていました。
 春です。庭も緑が多くなって、これから雑草がどんどん伸びてくることを感じさせます。今回はまだ大丈夫ですが、次回からはまず草刈り、ということになりそうで。

Dscf7233
 白梅が咲いていましたが、もう終わりそうなところです。紅梅は残念ながらもう終わっていました。

Dscf7230

 花が増えてきました。
Dscf7236 Dscf7251

Dscf7246t

 
 うちの奥さんは小さな花壇をつくっています。

Dscf7248
これがそれ。

Dscf7250
 びわはこのくらいになりました。

Dscf7239
 プラムは、花芽をたくさんつけた枝と、まるでつけていない枝があります。

Dscf7243
 レモンは順調に実をつけていますが、温州ミカンは鳥にくわれていました。

Dscf7245  Dscf7241

 今回は草刈りのかわりに垣根の刈り込みをしました。このあたりの言葉では「こさばらい(小障払い)」といいます。下の写真の左半分が刈り込み前。これを脚立の向こうに立てかけてある竹の高さにあわせて刈りそろえたのが右半分です。
 きれいに刈り揃ったとは言えませんが、まあ、おおらかにやらないと、とてもやりきれません。

Dscf7252

 おおらかにやっても、結局、こちら側の垣根の半分ぐらいまでしかできませんでしたが、横浜へ帰ってから腰が痛み始めました。どうもこの脚立の上の長時間の作業で、少し腰をひねってしまったようです。
 その後まだ痛みが続いているうちに、甲子園から奈良へと旅行に行って無理をしたら、さらに痛みがひどくなって、ずいぶん長引いてしまいました。歳を考えないといけません。

|

« 鋸山 | トップページ | 4月の南無谷 »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月の南無谷:

« 鋸山 | トップページ | 4月の南無谷 »