« 3月の南無谷 | トップページ | 5月の南無谷 »

2013年6月16日 (日)

4月の南無谷

Dscf7503 4月は、ビワの袋かけをしなければなりません。14日に南無谷へ行きました(~16日まで)。
 久里浜から金谷へ向かうフェリーの前を大型客船にっぽん丸が通過していきました。21,000トンだそうです。このフェリーは、対岸へまっすぐ向かうだけの単調な航路なので、大きなタンカーや自衛隊の艦船など、ちょっと変わった船が通ると、必ず紹介してくれます。

 もうすっかり春なので、家へ着くと、いろんな花が咲いていますが、雑草の中に咲いているという感じです。
 以前、花の名前を書くようにと言われたこともありますが、聞いてもはじから忘れています。チューリップとか知っている花だけ名前を書くのも見苦しいので、とりあえずみんな「花」です。

Dscf7511_2
Dscf7510  Dscf7521_2

Dscf7523_3  Dscf7509  

Dscf7512  Dscf7513

 
 
 上の最後は雑草のヒメジョオンです。これは後で刈りました。こう書いてから調べてみたら、ヒメジョオンとハルジオンはよく似ていて混同されやすいということです。これだからうかつに名前は書けません。本当にヒメジョオンでいいのかどうかわかりません。まあどちらにしろ雑草の花です。
 草ではない、木の花もあります。

Dscf7518  Dscf7547  

 
 リンゴの花もきれいに咲いていました。かわいらしい花ですが、残念ながらここでは実をつけたことがありません。どうも近所にカイズカイブキがあるのがよくないらしい。あるのを承知で植えたのでしかたありません。

Dscf7526  Dscf7527

 下左はブルーベリーの花です。毎年少しだけ実をつけます。期待していますが、なかなか大きくなりません。
 下右のサクランボは、今年は花が咲きません。枯らしてしまったのでしょうか。毎年たくさん実をつけながら、収穫前にいつも鳥にしてやられていた木です。

Dscf7528  Dscf7530

 プラムは今年もそこそこ実をつけました。夏ミカンは、去年成りすぎて、しかもそれをちゃんと取ってやらなかった反動で、数えるくらいしか実をつけていません。

Dscf7533  Dscf7520

 梅の実が大きくなってきました。

Dscf7535

 ビワは、これくらいになりました。せっせと袋をかけましたが、極力摘果して、全体の数を減らしました。昨年のびわが大味だったのは、冬が寒かったうえに、袋をかけた数が多すぎたのではないか、と反省しています。だから今年は厳選して、今までになく実を落としました。今年の冬も寒かったので、どうなるか心配です。

Dscf7524_4
 中に、こんなビワがありました。実が二つ、くっついてしまったようです。この先どうなるか見てみようと袋をかけたのはいいけれど、目印をつけておくのを忘れてしまい、どれがそうなのか、わからなくなっています。収穫の時に、ちゃんと姿をあらわしてくれるでしょうか。

Dscf7537_2

|

« 3月の南無谷 | トップページ | 5月の南無谷 »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月の南無谷:

« 3月の南無谷 | トップページ | 5月の南無谷 »