« 東北2 陸前高田 | トップページ | 東北4 浄土ヶ浜 »

2013年7月10日 (水)

東北3 大船渡

大船渡

Dscf7705 センチメンタルになったのは帰ってからのことで、現地にいたときは、雨で外へは出られない、景色はよく見えない、ゆっくりしている間もないまま、次へ移動した。
 大船渡市碁石海岸レストハウスでの昼食である。
 碁石海岸(ごいしかいがん)というのは、写真のような黒い砂利の浜辺(碁石浜)があるからである。実際に碁石になっているそうだ。
 ガイドさんの説明では、歌手の新沼謙治が大船渡の出身だそうで、そういえば途中、窓から「新沼謙治」の名前を刻んだ碑が見えた。それとは別に、このあたりには新沼謙治のヒット曲『おもいで岬』の歌碑もあるそうだ。「北の岬は 今もなお」というところだけ、なんとなく覚えている。近くに碁石岬(ごいしみさき)もあるそうだが、「碁石岬は 今もなお」では決まらなかったか。
 このあたり乱曝谷(らんぼうや)というそうだ。すごい名前である。なかなかの景色だが、雨で落ち着いては見られない。

Dscf7701  Dscf7703

 レストハウスと昼食の海鮮丼とそばの定食。このバスツアーは料金に昼食が含まれていた。4.800円の料金のうち500円は復興支援で地元に寄付することになっているから、これで参加者15人では、引き合わないのではないかと余計な心配をしてしまう。
 ついついビールを頼んでしまうが、バスなので、三人ともトイレの心配をして控えめになるところが老人旅行会である。

Dscf7698  Dscf7697

Dscf7704_2 帰るとき雨の中レストハウスの人たちがわざわざ横断幕で見送ってくれたので写真をとったら、窓の雨だれにピントがあってしまい、後ろはピンぼけだった。オートフォーカスでいい加減に撮っているからこういうことになる。
 どうもありがとうございました。

  

 次は大船渡おさかなセンターでの買物。ここはもっと大きな、焼津のさかなセンターのような店を想像していたら、意外に小さな店舗だった。しかも半分はスーパーマーケットとして使われていた。近所のスーパーが津波で壊れてしまったので、住民のためここに店を開いたのだという。まったくそこらじゅうに影響が及んでいる。
 できればお中元のようなものをいくつか買って送りたいと思っていたのだが、意にかなうものがなく、ささやかなお土産を買っただけだった。右端のいかせんべいは碁石海岸で買ったもの。金を落としに来たと言うにはみみっちい。

Dscf7706  Dscf7999 Dscf8001t

 これで本日のバスツアーの見るべきものはおしまいである。雨でどこもゆっくり見られなかったのが残念だった。
 海岸沿いを走っていると、はじめて名を聞くような小さな漁港がたくさんあって、そこがみな防波堤が壊れたり、建物の土台だけ残されたりしているのが見えた。本当に三陸海岸は軒並みやられており、復興はまだまだなのである

 前にも書いたことがあるが、三陸海岸から宮城県のあたりは、1971(昭和46)年、まだ二十三、四歳の時に、二か月くらいドサまわりをしてまわったところで、もうよくは覚えていないとはいえ、なつかしいところである。
 センチメンタルついでに、当時のスクラップブックを見ると、四十二年前の10月7日に大船渡市細浦徳壽屋旅館に泊まり、10月8日に大船渡市盛駅前旅館富屋に泊まっている。その他のガソリンスタンドやスナックもいったいどうなっているだろうか。無論、大震災の前になくなってしまったものが多いのだろうが。

Ts2

 あとはひたすら花巻から盛岡方面へ雨の山の中を走って行っただけなので特に書くことはない。雨で適当に端折ったところがあったのか、いつもと違って道路がすいていたからなのか、予定では19:00頃つなぎ温泉着となっていたのが、なんと17:00ちょっとすぎに着いてしまった。盛岡駅で降りる客がいなかったので、混んでいるところを通らなくてもよかったせいもあるだろうが、これなら被災地でもう少しゆっくりしてくれてもよかったのでは、と思ってしまった。

 つなぎ温泉は、盛岡市郊外の御所湖というダム湖の畔にある温泉で、けっこう大きな旅館やホテルがたくさんある。泊まったのは愛真館という旅館。
 早く着いたが雨なのでまわりの見物もできない。ゆっくり風呂に入って、わいわい食べて飲んで、さっさと寝た。

Photo_3

|

« 東北2 陸前高田 | トップページ | 東北4 浄土ヶ浜 »

窮居堂旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北3 大船渡:

« 東北2 陸前高田 | トップページ | 東北4 浄土ヶ浜 »