« 『大前研一敗戦記』 | トップページ | 第二十三番 正福寺 »

2014年1月20日 (月)

大山詣り2014

 1月18日は恒例の大山詣りに行きました。ここのところお寺詣りやお宮詣りの話が多く、いかにも高齢者のブログらしくなってきました。
 大山詣りは、前にも書きましたが、学生時代の先輩の経営する食堂が小田急線伊勢原駅前にあるので、新年の挨拶をかねてみんなで集まっているものです。商売が商売なので先輩は、忘年会などにほとんど来たことがありません。だから初詣もかねて、こちらから行くようになりました。
 (以前書いたのは→大山詣り大山詣り2011

 今年は、わたしひとり、伊勢原駅からのバスに乗り遅れそうになって、駅の階段をダッシュで登って降り、ゼイゼイ言いながら必死で発車ギリギリに駆け込みました。高齢者には過酷な状況でした。それを先に着いていた同行者たちは、バスの座席に座って大笑いしながら見ていました。永年の友情に一抹の不安を覚える幕開けでした。

 バスを降りてから大山ケーブルカーの駅までは、長い階段の参道になっていて、両脇には名産品の大山豆腐やきゃらぶきなどの売店が並んでいて、豆腐料理店もたくさんあります。ここはいつも帰りにゆっくり見ていきます。この参道が長くて高齢者にはけっこうきつい。

Dscf8553

 大山ケーブル駅は標高400m、終点の阿夫利神社(あふりじんじゃ)駅は標高678mです。
 そこからちょっと行くとこの階段です。これは参道の階段に比べればたいしたことはありません。

Dscf8542_2

 鳥居があって、茅の輪があって、本殿です。

Dscf8544_2

Dscf8548_2 

 ここは阿夫利神社の下社(しもしゃ)で、本来は山頂(1252m)の上社まで行くべきところですが、最近はずっとここまでにしています。

Dscf8546

 ここでもおみくじを引いてみました。「開運招福お守入」で二百円でした。
 「中吉」だったので、これで鶴岡八幡宮の「凶」の卦は帳消しになったことと思います。お守りは銭亀がついてきました。

Dscf8558

 境内の売店のひとつには、こんな「のれん」がかかっていました。
 「ルーメソ?}。

Dscf8552
 おわかりですね。縦の旗を横にして、しかも裏返しというのは、深い意味があるのでしょうか。

(おわり)

 

|

« 『大前研一敗戦記』 | トップページ | 第二十三番 正福寺 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山詣り2014:

« 『大前研一敗戦記』 | トップページ | 第二十三番 正福寺 »