« 雪の鎌倉2014 | トップページ | おさがしの本は »

2014年2月13日 (木)

J49 読書対決

 これは「本のジョーク」というカテゴリですが、今回は先日ネットで見つけたラーメンズというお笑いコンビの本のコントの動画を紹介します。
 「読書対決」というタイトルで、それぞれ有名な本を対決させています。馬鹿馬鹿しくておかしい。説明はしません。ともかくヒマな方は見てください。

読書対決1
http://www.youtube.com/watch?v=Xx0uOBiz96w
(シンデレラ対白雪姫、走れメロス対銀河鉄道の夜、シャーロック・ホームズ対金田一耕助)

読書対決2
http://www.youtube.com/watch?v=O_CPv61oER8
(坊ちゃん対蜘蛛の糸、鶴の恩返し対笠地蔵、ファーブルの昆虫記対シートンの動物記)

読書対決
http://www.youtube.com/watch?v=JKXYBJrTcV4&list=RDJKXYBJrTcV4#t=119
(ロミオとジュリエット対鼻、山椒魚対伊豆の踊子、レ・ミゼラブル対罪と罰)

読書対決完結編
http://www.youtube.com/watch?v=ZbEU4m6Zj_o&feature=related
(一寸法師対親指姫、フランダースの犬対忠犬ハチ公、地球の歩き方アメリカ対地球の歩き方日本)

読書対決腸捻転
http://www.youtube.com/watch?v=ECv7DA5KFVY
(セロ弾きのゴーシュ対スーホの白い馬、一寸法師対親指姫

 これだけではさみしいので、加島祥造ユーモア名句&ジョーク』(講談社、1986)の「本と読書」という節から少しひろっておきます。タイトルはわたしが仮につけました。

Photo_2

(コストパフォーマンス)
一つの小説を書くのに六ヵ月もかかるなんて、ちょっと馬鹿げてんじゃない? 三ドル九十八セント出せば一冊買えるのに。

(聞いたことがある)
シェークスピアの戯曲なんて、世間の人がいつもいう名文句をつなぎ合わせただけじゃないのか?

(君の本は)
君の本はなかなか立派だ――唯一の欠点はおもて表紙とうら表紙の間が離れすぎてることだよ。

君の本はパンチがきいてるね――読みはじめるとすぐ眠らされたものな。

君の本はハッピー・エンドだね――読み終わったときほっとしたものね。

もし、本が役に立つものだったら、
世界は、とうのむかしに改良されていたはずだ。     ジョージ・ムーア

(軽重問わず)
客「本を一冊ほしいんだが」
本屋「何か軽いものでも?」
客「軽くっても重くってもかまわないさ。車できたんだからね」

|

« 雪の鎌倉2014 | トップページ | おさがしの本は »

本のジョーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J49 読書対決:

« 雪の鎌倉2014 | トップページ | おさがしの本は »