« J56 フランス・ジョーク集 | トップページ | JB16 ダジャレの本 »

2014年5月25日 (日)

JB15 放送作家のジョーク本

 放送作家のジョーク集を三冊。しかし、三冊目の著者はまだ若い人で、最近のバラエティ番組などほとんど見ていないのでよく知らない。
 城悠輔はかま満緒は、ちょうどわたしが高校生くらいの頃(1960年代)、よくテレビで見たのを覚えている。青島幸男とか前田武彦とか、放送作家が画面に顔を出すのが流行っていたようだ。

 
 

59 ジョーカーズ・バイブル

Photo

    (書名)  ジョーカーズ・バイブル
      (著者)   城 悠輔
      (出版者)  日本テレビ放送網
      (形状)     新書判
      (頁数)   235
      (出版年)  1986/06/13

・ 城悠輔と言えば、日曜昼のバラエティ番組「サンデー志ん朝」を思い出す。1962年から1965年の放送。おもしろくて、大好きだった。
 古今亭志ん朝をメインに、谷幹一熊倉一雄が出ていて、それに台本作家の一人だった城悠輔も、ときどき出てきていた。いつもカバンを持っているのが、城悠輔のトレードマークだった。
・ 収録ジョーク数は多いが、ほとんどアメリカン・下ネタジョークという感じである。


60 世界が嗤う日本のジョーク

Photo_2

    (書名)  世界が嗤う日本のジョーク
      (著者)   はかま 満緒
      (出版者)  リヨン社
      (形状)     四六判ソフトカバー
      (頁数)   237
      (出版年)  1986/06/13

・ はかま満緒は、「シャボン玉ホリデー」に出ていたそうだ。シャボン玉ホリデーも好きだったけれど、特にはかま満緒と結びついた記憶はない。

 
 

 

61 ジャパニーズジョーク辞典

Photo

    (書名)  ジャパニーズジョーク辞典
      (著者)   吉川スミス
      (出版者)  大和書房
      (形状)     B6判ソフトカバー
      (頁数)   138
      (出版年)  2007/12/30

・ 著者は現在「きゃりーぱみゅぱみゅテレビ」というのを担当しているそうだが、どういう番組なのか、わたしは見当もつかない。
・ これはジョーク集というより、ダジャレの本であるが、とりあえず放送作家の本として、ここに入れておく。(ダジャレの本はまた別に紹介するつもり。)

|

« J56 フランス・ジョーク集 | トップページ | JB16 ダジャレの本 »

ジョークの本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217746/59690311

この記事へのトラックバック一覧です: JB15 放送作家のジョーク本:

« J56 フランス・ジョーク集 | トップページ | JB16 ダジャレの本 »