« またまたスズメバチ | トップページ | JB22 中国の古い笑話集 »

2014年6月27日 (金)

キウイがたくさん

 今回はビワが不作のうえに、スズメバチに巣を作られ、おまけにネズミが出たらしいあととか、ひょっとするとシロアリでは、と心配になるようなところも見つかりました。ハチジェットだけでなく、ネズミ忌避スプレーやアリスプレーまで、あちこちに噴霧しました。遠隔地の家を管理するのは、けっこう大変なことなのです。
 それでもうれしいこともありました。キウイがたくさん実っていました。遠くから見ただけではわかりませんが、キウイ棚の下へ入って見上げると、まだ小さいけれど、あちこちに実がたくさんなっていました。

Dscf9031

 まだ長さは5センチくらいです。

Dscf9034

 
 このキウイの木のうち一本は前住者が植えたものです。キウイは雌雄二本ないと実をつけませんが、植わっているのが雄か雌かはわかりませんでした。植木屋で適当にどちらか買って、違っていたらシャクだし、かといって雌雄二本買うのはよけいシャクです。
 ちょうどその頃、ここへ遊びに来た職場の同僚が、『捨てるな、うまいタネ』(藤田雅矢、WAVE出版、2003)という本をくれました。食べ終わったカボチャの種でもリンゴの種でも、なんでもいいからまいて育ててみよう、という本です。そしてトップに載っていたのが、キウイの種の成育日記でした。

Photo
 さっそくスーパーでキウイを買ってきて食べ、その種をとって、植木鉢で育ててみました。三、四本の芽が出ましたが、大きな苗まで育ったのは一本だけでした。雌雄はわかりませんが南無谷へ持ってきて、ともかく隣へ植えてみました。そうしたら何年かたって両方の木に花が咲き、前からあったのが雌木、種から育てたのが雄木だとわかりました。大当たりです。去年はとうとう数個の実がつき、食べられるところまでいきました。
 今年はこんなに増えました。成らせすぎはいけないので摘果しましたが、まだ数十個残っています。最終的にどれだけ収穫できるかわかりませんが、ともかくうれしい。

Dscf8994

 その他の果実の成育状況です。今回は大きさを測ってみました。

 柿 3センチ。      温州ミカン 1.5センチ

Dscf9046 Dscf9047

甘夏 1.3センチ     レモン 0.5センチ
Dscf9051 Dscf9060
 

 雨も降りました。いろんなアジサイが咲いています。

Dscf8997_3

Dscf9075_3

Dscf9077
 庭のまん中でまたデイゴが咲きました。下の紫はニンニクの花です。

Dscf9005_2
 ニンニクの花も測ってみました。直径8センチというところです。

Dscf9055
 あとは庭にある花いろいろ。暑くなってにぎやかになってきました。

Dscf9002 Dscf9038

Dscf8998 Dscf9037

 
 いちばんにぎやかにあちこちで咲いていたのがドクダミだったのが、ちょっと残念でした。(今回の南無谷報告終わり。)

Dscf9042

 

|

« またまたスズメバチ | トップページ | JB22 中国の古い笑話集 »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キウイがたくさん:

« またまたスズメバチ | トップページ | JB22 中国の古い笑話集 »