« 第十七番 満願寺 | トップページ | おりょうの墓 »

2014年8月 2日 (土)

JB26 中国笑話集

 JB22 中国の古い笑話集で紹介したのは昔の笑話集の忠実な翻訳だが、これらからおもしろい話を選んで、わかりやすく書き改めたものを編んだ笑話集が昔からたくさんあった。そしてそれが江戸小咄ともつながっているようだ。
 しかし古いものまでは手が出せないので、そういう笑い話集の最近のものを紹介する。


103 中国笑話集

Photo_2

    (書名)  中国笑話集
      (著者)  駒田 信二 編訳
      (出版者)  講談社 
      (形状)     文庫
      (頁数)     421
      (出版年)   1978/02/15

・駒田信二は中国文学者で、中国艶笑譚の書き手でもあった。この本にも下ネタの話がずいぶんある。
・この本の笑話については、本のジョーク32 論語で笑う33 中国の古いジョーク、 34 中国の古いジョーク2で紹介した。

 

104 中国笑話集
Photo

    (書名)  中国笑話集
      (著者)  駒田 信二 編訳
      (出版者) 筑摩書房 
      (形状)     文庫
      (頁数)     420
      (出版年)   1999/07/22
           (2001/05/30、2刷)

・これは103の『中国笑話集』が、ちくま文庫で再刊されたもので内容は同じ。

 

105 中国笑話集

Photo_3
    (書名)  中国笑話集
      (著者)  村山 吉廣 訳編
      (出版者)  社会思想社
      (形状)     文庫
      (頁数)     284
      (出版年)   1972/12/30
           (1983/04/30、27刷)

・これも古い笑話集から選んでまとめたもの。駒田信二のものと重複している話もある。

 

106 中国のユーモア

Photo_4
    (書名)  中国のユーモア
      (著者)  寺尾 善雄
      (出版者)  河出書房新社 
      (形状)     文庫
      (頁数)     324
      (出版年)   1982/10/04

・これは純粋のジョーク集ではない。はじめの部分は昔の笑話集からひろったものだが、その後はトンチ話から民話、魯迅や郭沫若などのユーモア短篇小説まで広く含む「中国のユーモア」集となっている。

 

107 続・中国のユーモア

Photo_5
    (書名)  続・中国のユーモア
      (著者)  寺尾 善雄
      (出版者)  河出書房新社
      (形状)     文庫
      (頁数)     254
      (出版年)   1983/08/04

・これも前の106 『中国のユーモア』と同じく、笑話集からユーモア短篇小説までを含む。冒頭には現代マンガが(といっても、30年前だが)30頁ほど収録されている。

・その現代マンガのひとつ。

Photo_2
 

108 笑話三昧

Photo_6
    (書名)  笑話三昧
      (著者)  丁 秀山
      (出版者)  東方書店 
      (形状)     四六判ソフトカバー
      (頁数)     328
      (出版年)   1992/02/20

・著者は戦前に北京大学を卒業して日本に留学。戦後すぐ日清食品の安藤百福が名古屋に設立した中華交通学院という自動車・鉄道関係の専門学校にかかわって、以来、名古屋の大学でずっと教えてこられた人のようだ。

 

109 古代中国ユーモア100話

100

    (書名)  古代中国ユーモア100話
      (著者)  丁聡
      (出版者)  而立書房 
      (形状)     菊判ハードカバー
      (頁数)     203
      (出版年)   1994/12/25

JB20 現代中国ジョークで紹介した「83 現代中国ユーモア100話」と対をなすもので、こちらは古い笑話にマンガをつけたもの。

・現代中国で発表したものを集めたもののせいか、これには下ネタはない。

・これも実例をひとつ。

Photo_4

丑(牛)年生まれの夫人

 ある役人の誕生日に、部下たちは、彼が鼠年生まれだと聞きつけて、お金を出し合って、黄金の鼠を鋳造してお祝いの品とした。役人は喜んで受け取りながら、いうのだった、「女房の誕生日も近いんだ。あれは丑(牛)年生まれなんだがね」。(P193)

|

« 第十七番 満願寺 | トップページ | おりょうの墓 »

ジョークの本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217746/60003655

この記事へのトラックバック一覧です: JB26 中国笑話集:

« 第十七番 満願寺 | トップページ | おりょうの墓 »