« おりょう終焉の地 | トップページ | おりょうの写真 2/2 »

2014年8月11日 (月)

おりょうの写真 1/2

 おりょうに関する本など少し読んだ。いろいろ興味を引かれる話があった中で、写真の真偽の話がまずおもしろかった。

 おりょうの写真は、生前の明治37年12月15日に「東京二六新聞」に載った。「坂本龍馬未亡人龍子」と題する八回連載の記事の第一回で、この年、明治天皇の皇后(昭憲皇太后)の夢枕に坂本龍馬が立ったという話から、龍馬が有名になり、その後のおりょうのことも取り上げられた。

Photo
 この第一回には、当時のおりょうの状況をこう書いてある。

 龍子は近来中気に罹って在横須賀なる退職海軍々人工藤外太郎(そとたろう)なる義侠者の保護に余命を托し極めて悲哀なる詩的境遇に陥って居る、志士の未亡人として殊に時局に感奮せる者は誰しも同情の涙を禁じ得ないに相違ない。

 「悲哀なる詩的境遇」とはどんなものか、義侠者の保護を受けているというのは具体的にどういうことか、よくわからない。しかし中気にかかっていて、めぐまれた状態でないことはわかる。
 写真については「本年六十四歳で撮影したものである」と書いてあるが、これには明治33年に撮った写真だという説もある。この後、おりょうは明治39年、66歳で死亡した。
 上の新聞に載った写真がこれ。見たとおり、晩年60歳くらいの写真である。ともかくこれが本物であることには疑いがない。(原本は横須賀大津の信楽寺にあるそうだ。)

        写真1Photo_2    (鈴木かほる『史料が語る坂本龍馬の妻お龍』表紙より)

 昭和54年(1977)に発見されたこの写真が、おりょうのものではないか、と取り上げられた(写真2)。龍馬が殺された近江屋の子孫の井口家が保管するアルバムにあったもので、台紙の左下には「お竜」という鉛筆書きの文字が見える。
 

       写真2Photo   (大津観光協会パンフ「「おりょうさん」追想」より)

 そして、平成12年(2000)には、写真2と同一人物の座り姿の写真が発見された(写真3)。同じ紬の着物で同じ場所(東京の内田写真館)だから同じ日に撮ったものと思われる。
 この写真の裏には「たつ」と墨書きがあるそうだ。

          写真3Photo_3(井桜直美『セピア色の肖像』(朝日ソノラマ、2000))より)

 そしてこれらの写真2・3の人物が本当におりょうであるかどうかが問題になった。
 偽物説の論拠は、

1 写真2の発見当時の記録には「お竜」の字のことは触れられていない。これは後で書き加えられたものではないか。写真3は「たつ」で、「りょう」ではない。
2 この衣紋を抜いた着付けは玄人のもので、当時ブロマイドのように売られていた芸者の写真ではないか。写真1の老齢のおりょうは、素人らしく衿を詰めて着ている。
3 晩年の本物の写真と比べて目の大きさがちがう、耳の形がちがう。
4 明治の初めに撮られたものと思われるが、当時の写真は高価で、貧乏なおりょうにはそんな余裕はなかった。

 本物説は
1 「お竜」の文字は最初からあった。このアルバムの他の写真は木戸孝允や後藤象二郎などすべて男性で女性はこれ一枚、芸者の写真が入るのは不自然。
 「たつ」の字は、知らない人が「龍」をまちがって読んで書いたものだろう。
2 紬の着物を着ている。芸者なら紬でなく絹を着て撮るはずだ。
3 2008年に高知県立坂本龍馬記念館が警察庁科学警察研究所にこれらの写真の鑑定を依頼したところ「同一人物の可能性がある」との結果が出た。
4 当時東京でおりょうが会った政府の顕官が写真館に連れて行って撮影したものではないか。

 というわけで推理小説を読むようにおもしろい。
 ひとつ気になるのは科学警察研究所の鑑定である。科捜研のマリコさんが同一人物と鑑定したのなら信頼度は高いと思われるが、「科警研」というのは警察庁にあるもので、警視庁及び各道府県警にあるのが「科捜研(科学捜査研究所)」なんだそうだ。知らなかった。
 鑑定結果を報じた読売新聞(2008年5月15日夕刊)にはこう書いてある。

Photo_9

 
 龍馬記念館によると、顔の輪郭や目、鼻、口など7項目に分類して鑑定。目、鼻、口の位置や輪郭、鼻の下の長さ、下唇とあごの間の隆起などに整合性が認められ、「別人であることを本質的に示す根拠はない」と結論づけられたという。

 
 「別人であることを本質的に示す根拠はない」というのは、かなりの確率で同一人物であると言っているのか、別人と断定できるだけの証拠はないという程度のことなのか、よくわからない。鑑定書は高知県の龍馬記念館まで行かないと見られないそうだ。
 偽写真説の人達は、過去に科警研に依頼して間違っていたこともあった。100%信用はできないと言っている。
 
 
 最近出入国の際に「顔認証システム」を取りいれるというニュースが流れた。写真の精度の問題ももあるけれど、あれで調べたらどういう結果が出るだろう。

 

|

« おりょう終焉の地 | トップページ | おりょうの写真 2/2 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おりょうの写真 1/2:

« おりょう終焉の地 | トップページ | おりょうの写真 2/2 »