« 『古書の来歴』 | トップページ | 漢詩もどき »

2015年6月 1日 (月)

JB37 アメリカン・ジョーク

 アメリカン・ジョークについてはすでに紹介済みのものもあり、手放してしまって現物が手元にないものもあり、ここで紹介するのは5冊ということになった。しかし「アメリカン・ジョーク」と銘打ってないものでも、最近の翻訳ジョーク集の大半はアメリカ経由のもののようだ。

152 アメリカ小話集

Photo_2

    (書名)  アメリカ小話集
      (著者)  上野景福(うえのかげとみ)
      (出版者) 高文社
      (形状)     B6判ソフトカバー
      (頁数)     145
      (出版年)  1975/08/10

・巻末の広告では「世界小話全集全16巻」のうちの一冊となっている。

・著者によれば、アメリカでは小話が社交上の話のマクラとなっているため、おびただしい小話集が出版され、実用的に利用されている。だから詳細な分類がされ、綿密な索引がついているものが多いという。日本語の本には、ジョーク集に限らず索引のないものが多い。

・1975年はもう40年前。ジョークの訳文も古いが、内容的にも古さを感じるものがある。
 こんなものがあった。これはただ古いだけでなく、時代を感じさせる。

地位の前進
 朝鮮の奥地をあるアメリカ人が戦前旅行した。すると驢馬にのった男が悠々と歩を進めるあとから、その細君が大きな荷物を幾つか持っててくてく歩いてついていった。
 「どうしてあなたは驢馬に乗り、細君をあとから歩かせるのですか?」とそのアメリカ人がきいてみた。
 「習慣!」とその男は一語つぶやいた。
 さてそのアメリカ人は招集され、将校となって戦後またその朝鮮の奥地を訪れた。すると前に見覚えのあるその男が、こんどは細君のあとからついて歩いている。そこで聞いてみた。
 「戦前は女性をあとに従え、戦後は女性を前に歩かせるのは大した変化ですね。どうしたというわけなのですか?」
 その男は一語つぶやいた、「地雷!」(p111)

 

153 アメリカン・ジョークの世界

Photo_3
    (書名) アメリカン・ジョークの世界
          カテゴリーでさぐる笑いの構造
      (著者)  杉田敏
      (出版者) ジャパンタイムズ
      (形状)     B6判ソフトカバー
      (頁数)     199
      (出版年)  1990/12/10
           (1992/03/20、3刷)

・英文のジョークに訳と簡単な解説がついている。

・ジョークは次の五つに分類されている。
 1:Silly jokes  ばかげたジョーク
 2:Wordplay Jokes 「しゃれ」と「ことばのあや」
 3:Hostile Kokes 攻撃的、自虐的なジョーク
 4:Ethinic Jokes 民族ジョーク
 5:Sexual Jokes セクシー・ジョーク
 これは”Psychology Today” というアメリカの心理学雑誌による分類。

・日本人にとって一番むずかしいのは2のWordplay Jokes 「しゃれ」と「ことばのあや」だろう。英語の「ダジャレ」がわかるには相当の知識と経験が必要で、解説がないとわからないものが多い。
 その一例。

学業成績
Dad: Well,son,how are your marks?
Son: They're under water.
Dad: What do you mean?
son: Below "C" level.

父親:で、お前、成績の方はどうかね。
息子:水面下です。
父親:どういうことかね。
息子:Cレベルより下ということです。

 最後の文句が below sea level (水面下)のかけことばになっています。(p69)

 


154 WHERE'S THE JOKE?

Photo_5

    (書名)  WHERE'S THE JOKE?
                      何処(どこ)がジョークだ!?
      (著者)  Dennis E. Schneider
      (出版者) 構造システム
      (形状)     124mm×170mmソフトカバー
      (頁数)     105
      (出版年)  1992/10、(19997/10 3刷)

・英語のジョーク集で、ひとつひとつに、英文の解説がついていて、どこがおもしろいのか、アメリカ人はどう考えるかなどの説明がついている。わたしでもわかる英語で読みやすい。

・帯には「NHKテキスト好評連載が充実して一冊に」とあるが、どういう番組のテキストだったのかはわからない。

・この本の中では短めのものをひとつ。

Do Not Disturb!
In a small town in a rural area of the United States, an old farmer died after a short illness. As was the custom, all the neighbors gatherd to help his wife with the funeral preparations. They also sat up with her through the night in front of the coffin, the box with her husband's body in it. The funeral was held in the living room of the farmer's house. Then the neighbors picked up the coffin to carry it to out to the funeral car for the trip to the cemetery. The coffin hit the gate post fairly hard as they ware taking it out through the front gate. This woke up the old man up. It seems he had only been unconscius, not dead. He recovered completely from his illness and lived for another four years.
When he died "again," he was given another funeral. All the neighbors came as before. However,  when the neighbors were carrying the coffin out the front gate, the wife called out raher sharply, "Watch out for the post!"(p66)

 

155 世界がわかるアメリカ・ジョーク集

Photo_7

    (書名)  世界がわかるアメリカ・ジョーク集
      (著者)  烏賀陽正弘(うがやまさひろ)
      (出版者) 三笠書房
      (形状)     文庫
      (頁数)     234
      (出版年)  2008/11/10

・アメリカのジョークをひいて、アメリカ人の考え方などを紹介する本はたくさんある。これはその中でもわかりやすい。ただしあくまでジョークの本なので、世界がわかったりはしない。

・こんなジョークがあった。

外国製
アメリカで、自分に向いた高給の職を見つけるのは、とても難しい。
ジョンは、今日も職探しだ。
朝6時、目覚まし時計(日本製)のアラームが鳴り、コーヒーポット(中国製)で湧かしているあいだに、電気シェーバー(韓国製)で髭を剃った。フライパン(インド製)で朝食を作ると、電卓(中国製)で貯金の残額を計算。
ラジオ(インド製)の時報で腕時計(台湾製)を合わせ、シャツ(スリランカ製)とジーンズ(香港製)に着替え、テニス・シューズ(ベトナム製)を履いて出かける。だが、その日も職は見つからず、徒労に終わった。
疲れ切って帰宅し、サンダル(ブラジル製)に履き替え、ワイン(チリ産)をグラス(中国製)に注ぎ、テレビ(韓国製)をつけてみて、なぜ、いい職が見つからないのかを、やっと悟ったのだ。」(p209)

 今の日本も同じような状況になっている。安い外国製が市場を席巻するのに加え、国内の産業もどんどん機械化・IT化が進んで行く。どうなることか。

156 アメリカの大統領はなぜジョークを言うのか

Photo_9

   (書名) アメリカの大統領はなぜジョークを言うのか
          名言・迷言・ジョーク集
      (著者)  丸山孝男
      (出版者) 大修館書店
      (形状)     四六判ソフトカバー
      (頁数)     197
      (出版年)  2011/09/20

・アメリカのジョークを解説した本には必ず、アメリカにおけるジョークの重要性が説かれている。気のきいたジョークを言えることが、それなりの人物と見なされるための条件のひとつになっているというのだ。
 そういう社会の大統領は、こんなことも言っている。

 すぐれたユーモアのセンスがなければ、アメリカの大統領は窮地に陥る。      (トルーマン大統領)
 (If you don't have a good sense of humor, you're in a hell of a fix when you are Presiden of the United states. (pⅲ)

・大統領に関するジョークを集めた本かと思ったが、そうではなく、ワシントンからオバマまで歴代の大統領のの略歴、エピソードや歴史的な発言などの紹介が中心。それに政治に関するジョークがついている。

・リンカーンはこう言ったそうだ。

大統領の地位を狙っている連中にすぐ来るよう伝えてくれ。今なら全員にやるものがあるから。
Tell all the office seekers to come in at once, for now I have something I can give to all of them.(p62)

 これは天然痘にかかったとき側近に言った冗談だそうだ。悪い冗談だがおもしろい。

 

|

« 『古書の来歴』 | トップページ | 漢詩もどき »

ジョークの本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217746/61506207

この記事へのトラックバック一覧です: JB37 アメリカン・ジョーク:

« 『古書の来歴』 | トップページ | 漢詩もどき »