« 養老孟司講演会 | トップページ | 三溪園のハス »

2015年7月20日 (月)

アメリカ山公園

 先日神奈川近代文学館から帰る途中、元町方面へ坂を降りようとして、こんな公園を見つけました。

Dscf0747
 「アメリカ山公園」? なんだこれは?

Dscf0747t
 隣がフランス山で、港の見える丘公園にイギリス館があるのは知っているけど、アメリカ山なんてあったっけ。まあともかく、新しく公園ができたのならひとまわり見ておこう、と入って見ました。
 谷の向こうに見えるこの山がフランス山です。

Dscf0562_2
 たいしたものがあるわけではない。町中の小公園という感じです。近くの保育園がお散歩に来ていました。
Dscf0560_2

 これは別の日に撮った写真です。この日は雨でした。

Dscf0745_2

 マリンタワーが見えますが、奥まで行ってもそれほど眺望がいいわけでもない。
Dscf0561_3
 なんか半端な公園だなと思っていると、どんづまりにこんなものがありました。

Dscf0741_2
 なんと横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅へ行くエレベーターです。

Dscf0742
  えっ、これで坂の下まで降りられるの、と驚いて乗ってみると、降りた先は間違いなく駅構内で、エスカレーターもありました。上にエスカレーター乗り場もあったらしい。

Dscf0739_2
 下は元町・中華街駅の元町口です。上の出入口はアメリカ山公園口というようです。

Dscf0738_2
Dscf0737
 つまりこの駅ができたとき、山手への観光客のための通路をつくったということなのでした。横浜市環境創造局の記者発表資料には、こうありました。

 平成21年8月7日(金)10時から、「アメリカ山公園」が一部オープンします。
 この公園は、みなとみらい線「元町・中華街駅(元町口)」の駅舎上部を増築する全国初の「立体都市公園」で、駅舎上部とアメリカ山部分を一体的に園地として整備しました。
 今回、園地及び建物内通路(エレベーター等含む)をオープンすることにより、高低差が約18mある元町と山手の間のバリアフリー化など移動が円滑・快適になります。
 是非、山手や元町地区にお出かけの際には、ご利用下さい。http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/200907/20090731-020-8357.html

 平成21年だから、もう6年も前にこの通路はできていたのに、わたしはまったく知りませんでした。いつもJR京浜東北線をつかっているので、みなとみらい線とはほとんど縁がないとはいえ、うかつでした。18メートルの高低差は大きい。知らずにいつも息を切らしながら坂を登っていました。この駅の前を通りすぎてから坂を登ったこともありました。

Photo_2
 みんなが知っていることを、今頃気づいたからといってわざわざ書くには及ばないような気もしますが、わたしとしては大発見だったのでご容赦ください。
 これからの山手散歩はアメリカ山が起点になりそうです。

 

|

« 養老孟司講演会 | トップページ | 三溪園のハス »

横浜散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ山公園:

« 養老孟司講演会 | トップページ | 三溪園のハス »