« J69 作家たち | トップページ | 由比若宮は元八幡 »

2015年8月13日 (木)

驚きの図書リスト

 内田樹のツイッターにこんな発言があった。

Photo_3
 佐賀県武雄(たけお)市の図書館といえば、ちょっと前にメディアでけっこう騒がれた。産経WEST2013年6月4日付け「究極の図書館革命や!佐賀・武雄市図書館、民間提携で利用者5倍」という記事の冒頭はこうなっている。

 レンタルビデオ大手「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が運営委託された公立図書館として4月に新装オープンした佐賀県の武雄市図書館が人気を呼び、新たな観光スポットに発展しつつある。旧来の図書館をおしゃれな空間にリニューアル。「市民目線」で開館時間を大幅延長し、新設したカフェで読書を楽しむこともできる。来館者は2カ月で年間目標の約4割に達する盛況ぶりで、「図書館の新たなモデルケースになる」と他県の自治体からも注目が集まっている。
http://www.sankei.com/west/news/130604/wst1306040072-n1.html

 つまり既存の公共図書館の管理運営をCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)に委託し、図書館を改修して、ビデオレンタル・新刊書販売のツタヤとカフェ「スターバックス」が同居することになった。人口5万人ぐらいの地方都市におしゃれな文化施設ができた。おまけに本を借りるとTポイントがつく。まわりからも大勢人が来る。民間活用、地方活性化のモデルケースだと、メディアでも評判になったのである。

 その当時、初期蔵書の入替のために購入した本が現在問題になっているわけで、下記をクリックすればそのリストが見られる。ただし、9,859冊、145頁の本のリストなので、ダウンロードにもちょっと時間がかかる。興味のある方は時間に余裕のあるときに見ていただきたい。
https://www.nantoka.com/~kei/TakeoReferences/%E5%AF%84%E8%B4%88%E8%B3%87%E6%96%99/%5B%E6%AD%A6%E9%9B%84%E5%B8%82%E6%95%99%E8%82%B2%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%5D%20H27-07-13%20%E6%AD%A6%E5%B8%82%E6%95%99%E7%94%9F%E7%AC%AC66%E5%8F%B7%20%E5%88%9D%E6%9C%9F%E8%94%B5%E6%9B%B8%E5%85%A5%E3%82%8C%E6%9B%BF%E3%81%88%E8%B2%BB%E3%81%A7%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%B3%87%E6%96%99%E4%B8%80%E8%A6%A7.pdf … 

 リストを見てみると、これが本当に図書館の本のリストかと驚く。自己啓発本、旅行ガイド、なんとかで健康になる本、料理の本、グルメガイドといった、ハウツー本、実用書の類が圧倒的で、いわゆる固い本がほとんどない。ざっと見ただけなので見落としがあるかもしれないが、「現代○○学体系」とか「○○全集」といった図書館でなければ見ることのないような本は見当たらなかった。

 例えば第4頁はこうなっている。

Photo_2

 この「分類」は日本十進法によるものと思われる。148 は「相法、易占」で、159は「人生訓、教訓」である。この「人生訓・教訓」はこのあと第13頁の頭まで続き、637冊もある。ちょっとうんざりする。
 もっと驚くのは分類596の「食品・料理」で、クッキングブックとグルメガイドでなんと2,043冊にのぼる。第88頁はこうだ。

88p

 こういう料理関係本だけで2000冊を2013年当時購入したらしい。
 旅行ガイドの類もすごい。これは126頁にある東京ディズニーランド関係の本。(資料№等は省略)

子どもがよろこぶ東京ディズニーランド&デディズニーリゾート研メイツ出版
子どもといく東京ディズニーシーナピガイド講談社
子どもといく東京ディズニーシーナピガイド講談社
子どもといく東京ディズニーランドナピガイ講談社
子どもといく東京ディズニーリゾートナピガ講談社
子どもといく東京ディズニーリゾートナピガ講談社
子どもとでかける東京ディズニーシーおたのディズニーリゾート研メイツ出版
子どもと楽しむ!東京ディズニーランド&デディズニーリゾ、ート研メイツ出版
東京ディズニーシ-Q&A GUIDEBO ディズニーファン編書講談社
東京ディズニーシーおまかせガイド講談社
東京ディズニーシーおまかせガイド講談社
東京ディズニーシーお役立ち口コミ情報がいディズニーリゾート研メイツ出版
東京ディズニーシーガールズガ2011- 講談社
東京ディズニーシーのススメ講談社
東京ディズニーシーベストガイド講談社
東京ディズニーシーベストガイド講談社
東京ディズニーシー完全ガイド講談社
東京ディズニーシー完全ガイド講談社
東京ディズニーシー究極の得口コミ情報! ディズニーリゾート研メイツ出版
東京ディズニーシー裏ワザ完全攻略ガイドTDS研究会/編徳間書店
東京ディズニーシー裏技ガイド東京ディズニーシー;広済堂出版
東京ディズニーランド&シーよくばりガイドγDL&TDSよくばりj広済堂出版
東京ディズニーランド&シー裏2010年TDL&TDS裏技調ヨ広済堂あかっさ
東京ディズニーランド&ディズニーシーお役ディズニーリゾート研メイツ出版
東京ディズニーランド&ディズニーシーなんディズニーリゾート研メイツ出版
東京ディズニーランドQ&Aガイドブ、ツクディズニーファン編葬講談社
東京ディズニーランドおまかせガイド講談社
東京ディズニーランドお役立ち口コミ情報がディズニーリゾート研メイツ出版
東京ディズニーランドトウーンタウン・ポケ講談社
東京ディズニーランドナピガイド講談社
東京ディズニーランドナビガイド講談社
東京ディズニーランドベストガイド講談社
東京ディズニーランドベストガイド講談社
東京ディズニーランド完全ガイド講談社
東京ディズニーランド完全ガイド講談社
東京ディズニーランド究極の得口コミ情報! ディズニーリゾート研メイツ出版
東京ディズニーランド裏マニュ2002 浦安調査隊/著データハウス
東京ディズニーランド裏ワザB Part3 TDしDEGO情報a双葉社
東京ディズニーランド裏ワザBook TDL DE GO情報e双葉社
東京ヂィズニーランド裏ワザハンドブックTDL DE GO情報.双葉社
東京ディズニーランド裏技ガイド東京ディズニーラント広済堂出版
東京ディズニー・リゾートQ&Aガイドブックディズニーファン編算講談社
東京ディズニーリゾートおまかせガイド、講談社
東京ディズニーリゾートベストガイド講談社
東京ディズ二一リゾートベストガイド講談社
東京ディズニーリゾートマップガイド講談社
東京ディズニーリゾート完全ガイド講談社
東京ディズニーリゾート完全ガイド講談社
東京ディズニーリゾート史上最強のリピータTDR DE GO情報双葉社
東京ディズニーリゾート史上最強のリピータTDR DE GO情報双葉社
東京ディズニーリゾート本当は教えたくないTDR DE GO情報双葉社
東京ディズニー1)ゾー+裏ワザファミリーBOOTDR DE GO情報局/双葉社
東京ディズニーリゾート裏ワザファミリーBOOTDR DE G01'情報局/双葉社
東京ディズニーシーベストガイド講談社
東京ディズニーシー完全ガイド講談社
東京ディズニーシー究極の得口コミ情報! ディズニーリゾート研メイツ出版
東京ディズニーシ一裏技ガイド東京ディズニーシ-;広済堂出版
東京ディズニーランド究極の得口コミ情報! ディズニーリゾート研メイツ出版
東京ディズニーランド裏ワザハンドブ、ツクTDL DE GO情報a双葉社
東京ディズニーリゾート便利帖堀井憲一郎/ 著新潮社
東京ディズニーリゾート便利帖堀井憲一郎/ 著新潮社

 人口5万人でこれは多すぎないだろうか。武雄市の人はそんなにディズニーランドが好きなんだろうか。
 いったいこの図書館は何を考えているのか、と全国の図書館関係者は思うに違いない。しかもここは新設の図書館ではないから、既存の蔵書もそれなりにあったはずだ。
 そしてさらに、このリストには佐賀県の図書館としては腑に落ちないところがいくつかある。それが、内田が書いている「首都圏のどこかの書店の不良在庫をそのまま図書館に「おしつけた」のではないかという疑念が語られています」という話につながっていく。
 例えばこういうところだ(104頁から105頁)。

596.3 ラーメンマップ埼玉10 幹書房
596.3 ラーメンマップ埼玉11 幹書房
596.3 ラーメンマップ埼玉2 幹書房
596.3 ラーメンマップ埼玉4 幹書窟
596.3 ラーメンマップ埼玉5 幹書房
596.3 ラーメンマップ埼玉6 幹書房
596.3 ラーメンマップ埼玉8 幹書房
596.3 ラーメンマップ埼玉9 幹書房
596.3 ラーメンマップ千葉1 山路力也/編著幹書麗
596.3 ラーメンマップ千葉2 山路力也/編著幹書房

 武雄では埼玉県や千葉県のラーメン食べ歩きが流行っているのか?
 135頁にはこんな本もある。

783.4 浦和REDSの真実2002 大野勢太郎/著広報社
783.4 浦和REDSの真実2003 大野勢太郎/著広報社
783.4 浦和REDSの真実2004 大野勢太郎/著広報社
783.4 浦和REDSの真実2005 大野勢太郎/著広報社
783.4 浦和REDSの真実2006 大野勢太郎/著スポーツチャン:
783.4 浦和REDSの真実FINAL 大野勢太郎/他著スポーツチャン:
783.4 浦和レッズがやめられない清属淳/ 著ランドガレージ
783.4 浦和レッズ至上主義山中伊知郎/著風塵社
783.4 浦和レツズ祝優勝!! 山中伊知郎/著長崎出版
783.4 浦和レッズ新生へのパイプ、ル菊地かん/著KSS出版
783.4 浦和再生島崎英純/著講談社

 これだけ浦和レッズがあるのに、この分類に「サガン鳥栖」という言葉が入った本はない。念のため武雄市図書館のHPで蔵書検索をしてみたら、サガン鳥栖関連の本は1冊、浦和レッズ関連の本は20冊だった。本当に佐賀県の図書館か、と誰でも思わざるを得ない。それとも武雄市民はそんなに「レッズ愛」に燃えているのか? 

 地域のほかに、こんな古い本をなぜ? というのも目につく。例えば104頁にはこんな本がある。

596.3 噂のつけ麺2008 麺喰倶楽部/〔編〕日本出版社
596.3 噂のつけ麺2010 麺喰倶楽部/編日本出版社
596.3 噂のつけ麺2010 麺喰倶楽部/編日本出版社
596.3 噂のラーメン麺喰倶楽部/ 編日本出版社
596.3 噂のラーメン2003 麺喰倶楽部/編日本出版社
596.3 噂のラーメン2004 日本出版社
596.3 噂のラーメン2005 麺喰倶楽部/編日本出版社
596.3 噂のラーメン2006 麺喰倶楽部/編日本出版社
596.3 噂のラーメン2007 日本出版社
596.3 噂のラーメン2007 日本出版社
596.3 噂のラーメン2008 麺喰倶楽部/〔編〕日本出版社
596.3 噂のラーメン2009 麺喰倶楽部/〔編〕日本出版社
 

 2013年に2003年のラーメン屋食べ歩きガイドを買ってどうする! 2013年にはもう「2014」と銘打った本も発売されているはずだ。
 年度が古いということでは旅行ガイド、グルメガイドのほかに、パソコン関係にもいろいろあって、ネットでも指摘されている。例えば1頁から2頁にかけてはこうなっている。

007.6 「エラー」がわかるとWindows98/ 飯島弘文/ 著メディア・テック
007.6 Linuxハンドブック スタークラスター/著ナツメ社
007.6 Mac OSのトラブルバスター強制終了間柴田淳/ 著広文社
007.6 あと6年使う! XPパソコン快適化大作戦市川政樹/ 著マキノ出版
007.6 エクセjレ2010便利技「ぜんぶ」! 宝島社
007.6 かんたん!パソコン便利ワザ別冊宝島編集部/事宝島社
007.6 こわくないパソコン入門別冊宝島編集部/制宝島社
007.6 パソコンのしくみ OFFICE TAKASρ 新星出版社
007.6 パソコン検定試験“P検”オフ99 高橋尚子/ 著IDGコミュニケー

 一番上は『「エラー」がわかるとWindows98/95に強くなる』という1999年刊の本のようだ。Windows98/95? これ本当に新本で買ったの? 『あと6年使う! XPパソコン快適化大作戦』は2003年刊の本、XPだって古いよ。一番下は『パソコン検定試験“P検”オフィシャルガイドー99対応 』という1999年刊の本のようだ。10年以上前のパソコン本が現在の試験に役立つとは思えない。
 本によっては古い版の本にも資料的価値がある。しかしこれらは一般市民に貸し出して役立てようという実用書だ。図書館は最新の情報の提供につとめるべきだろう。
 タイトルに年号の入っていない他の本も、刊行年を調べるとかなり古いのがあるのではないかと心配になってくる。このリスト全部の刊行年を知りたいが、それは公開されていないのか?
 『こわくないパソコン入門』も武雄市図書館のHPで検索してみたら2000年の本だった。日進月歩、ドッグイヤーで進化するパソコンの10年以上前の入門書を買ってどうする! ひとつずつ調べていくと、この調子でどんどん出てきそうだ。

 グルメや旅行ガイドの最新版は、ツタヤの新刊書店が併設されているわけだから、競合を避けて図書館では買わないのは、民営にすればある程度やむをえないのかもしれない。だからといって、有効期限の切れたような本ばかりこんなに買う必要があるだろうか。
 このリストは、図書館の購入図書リストだと言われると違和感があるが、ブックオフのような新古書店の百円本リストあるいはアマゾンの1円本リストだと言われる分には違和感がない。
 しかも
地域にかなり偏りがあるとなると、「首都圏のどこかの書店の不良在庫をそのまま図書館に「おしつけた」のではないかという疑念」が出てくるのも無理はない。そう考えるとこのリストがストンと「腑に落ちて」しまうのだ。
 
 内田が言うように「
図書館はその疑念に対して誠実に回答して、これらの書物がなぜ武雄市民のために優先的に購入されなければならなかったのか、その合理的な根拠を示す責任があります。」ということになるだろう。
 このリストを見てから、開設時の評判もどこまで信用していいものか、という気になってきた。ネットではいろいろ書かれているようだ。
 知らなかったが、神奈川県の海老名市が、今年の10月から武雄市と同様、図書館の運営をCCCに委託するそうだ。どんな図書館ができるのか、開館したら一度行ってみなければならない。

|

« J69 作家たち | トップページ | 由比若宮は元八幡 »

なむや文庫雑録」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

図書館大好きで、一応、司書資格も持ってまして…
ショックです。

初めて知りました。
貴重な情報を有難うございます!

投稿: yumiko | 2015年8月13日 (木) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚きの図書リスト:

« J69 作家たち | トップページ | 由比若宮は元八幡 »