« 横浜地方公聴会 | トップページ | 南無谷で枝切り »

2015年9月24日 (木)

南無谷で草刈り

 パソコンは予定より早くなおってきました。まだもとのようにカスタマイズできていないので使いにくいけれど、ブログを再開することにします。

 9月19日から22日まで南無谷へ行ってきました。前回ビワの収穫に行ったときに「できれば今年はビワの木の大刈り込みをやりたいと思っています。」と書きました。(→今年のビワは早かった)来年の収穫に多少影響が出ても、木全体を年寄りが無理せず手入れできるくらいの大きさに縮めようという趣旨です。
 新しい花芽が出る前に切らねば、ということで今回行きましたが、枝切りの前にやらなければならなかったのは草刈り。6月から三ヶ月ほったらかしで、この間雨もたっぷり、日もたっぷり照ったので、雑草がすくすくすくすく育っていました。だから今回は伸びた草の写真が中心になります。他人が見てもおもしろくはないでしょうが、わたしにとっては苦闘の記録です。

 門から入るとこんな感じでした。いちおう家の前の庭です。

Dscf1474
 ビフォー・アフターを見ると、この場所はこれくらいになりました。ソテツの木もちゃんと刈り上げてあるところにご注目ください。

Dscf1538_2

 ソテツはいっぱい実をつけて、はち切れてしまった爛熟の状態でした。下の葉を切って実をとりました。

Dscf1530_2

 とにかくそこらじゅう草だらけで、これは台所前。

Dscf1472_2
 台所前のアフター。

Dscf1592
 これは奥のビワの木に向かう通路のビフォー。
Dscf1480
 これがそのアフター。たいしてきれいになってないじゃないか、などと言わないでください。

Dscf1590_2
 以前畑にしていたところは、何も植えてないので草が伸び放題。

Dscf1510_2

 わたしの背より高く草が伸びています。

Dscf1498
 これをなんとかこのくらいにしました。自分で自分をほめてやりたい気分です。でも左に見えるビワの木、なんと枯れていました。
Dscf1577
 草刈り前の枯れビワの写真。自分たちで植えて、ようやく実がなるようになった木です。残念だが病気のようです。
 これともう一本、自分たちが植えた木が育ってきたから、元からある大きな古い木を縮めようと思ったのですが、こうなるとどうするか、ちょっとためらいます。
Dscf1490_2
 着いた日のうちに草刈りは終えるつもりだったのに、体力の衰えもあって、とても一日では終わらず、ビワの枝切りは翌日以降に持ち越しました。

 草の写真ばかりだったので、雑草の中に咲いていたヒガンバナの写真を入れておきます。

Dscf1581_2

  

|

« 横浜地方公聴会 | トップページ | 南無谷で枝切り »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南無谷で草刈り:

« 横浜地方公聴会 | トップページ | 南無谷で枝切り »