« 横浜にぎわい座11月 | トップページ | JB38 キリスト者のジョーク »

2015年11月23日 (月)

J70 本のジョークあれこれ

 本のジョーク、まとまりがありませんが、あちこちから拾ったものをあげておきます。

 次の二点は、山北宣久『福音と笑い これぞ福笑い』(教文館、2004)から。

父親が耳にした男の子の祈り
 神さま、世界中のこまった中で生きているひとを助けてあげてください。
 どうかお父さんの雑誌に出ていた着る服ももたない女の人たちに着物を与えてあげてください。アーメン。(p12)

Photo

国語辞典
 説教を聞いた後でマーク・トウェインは牧師に皮肉な顔をして言った。「たいへん感銘を受けました。ただ一語一語みんなわたしの愛読している本に書いてあることでしたが」
「そんな馬鹿な!」と牧師が怒るとトウェインは「では早速証拠の本を送りましょう」と言って帰ってしまった。
 後日、説教者が手にしたのは一冊の国語辞典だった。(p16)

Jpg

 

 関楠生・編訳『わんぱくジョーク』(河出文庫、1981)から。

おやすみ童話
 やさしいおばあさんが孫のベッドのそばにすわって、童話を読んでやっていた。
「ねえ、おばあちゃん」
と、とうとう子供がお話の途中で言った。
「もっと小さな声で読んでよ。ぼく、眠れないんだもん」(p92)

Photo_2

 

 田辺貞之助編著『話の事典』(河出書房、1967)から。

物識りになる法
「おたくの旦那さまは、おいそがしいお仕事をなさっていらっしゃるのに、昔のことなどよくご存じでいらっしゃいますが、いつご本をお読みになりますの」
「それがねえ、いまいましいったらないのでござあますのよ。お夕食の跡かたづけがすんで、わたくしがいろいろお話をしようとしますと、ごそごそ本を出してきて読みはじめますの」
(P138)

Photo_3

 これはネットから。

皮肉
ジョージ・バーナード・ショウ
「あなたが人生で一番影響を受けた本は何です
か?」と質問されてこう答えた。
銀行の通帳かな。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~nifongo/dokk/joke.pdf

 

 

|

« 横浜にぎわい座11月 | トップページ | JB38 キリスト者のジョーク »

本のジョーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J70 本のジョークあれこれ:

« 横浜にぎわい座11月 | トップページ | JB38 キリスト者のジョーク »