« 東慶寺の紅葉 | トップページ | 永福寺の史跡 »

2016年1月11日 (月)

初詣2016

 1月8日はわが家恒例の鶴岡八幡宮への初詣に行ってきました。

Photo

 ここは混むので、最近は平日の朝早めに車で行くようにしています。本宮の裏の駐車場に停めると、正面の階段を登らずに参詣できます。途中、丸山稲荷の脇を通ります。ここの社殿は、鶴岡八幡宮最も古い建物で、室町中期のものだそうです。

Dscf2697

 裏からいきなりこの本宮の横へ出て来てしまうので、通常の参詣とは逆コースになります。

Dscf2706
 お参りをすませてから、階段を見下ろします。右奥の建物が、お札や正月飾りを納めるところです。

Dscf2699t_2
 階段を降りてお札などを納めてから、あらためて見上げます。倒れた大銀杏は、ひこばえが伸びてきましたが、まだ細い。

Dscf2700
 階段を登ってから参詣する方がなんとなくありがたそうな気もします。

Dscf2702
 本殿の門は仁王門ではなく随身門(ずいしんもん)になっています。貴人を護衛する武者が随身(ずいしん、ずいじん)です。向かって右が口を開けている阿形(あぎょう)で、左が口をを閉じている吽形(うんぎょう)です。

Dscf2708t Dscf2707t

 筑波山神社では、倭建命(やまとたけるのみこと)と豊木入日子命(とよきいりひこのみこと)が随身をつとめていましたが(→第二十五番 大御堂)、ここの随身は特定の人物をかたどったものではないようです。

 次は光明寺へ行きました。

Dscf2722

 ここはもう、いつもどおり静かでした。
Dscf2710_2
 蓮池は冬枯れです。

Dscf2711_2
 光明寺のことは→光明寺の桜、→光明寺のハス でどうぞ。

 天気もいいし、もうひとつ、長谷寺へも行きました。

Dscf2726
Dscf2752t

 本堂の観音堂です。

Dscf2736
Dscf2729

 ここも前に書きました。(→第四番 長谷寺
 パンフレットの案内図には、このとおりいろんな見所があげられています。

Photo
 たくさんのお堂などの他にも山からの眺望、海の眺めにレストランまであります。観光寺として各種メニューをそろえましたという気がしないでもありません。
 鎌倉・江の島七福神の大黒天もあります。これは大黒堂の本尊ではなく。表に置いてある「さわり大黒」です。
Dscf2746
 これは弁天窟

Dscf2748
 外国人を連れてきたら喜びそうなところで、境内にはそれらしい人たちをたくさん見かけました。ここから大仏までは鎌倉初心者のメインコースです。
 見晴台からは鎌倉の海が見えます。

Dscf2732
 臘梅(ろうばい)が咲いていました。

Dscf2741
 そして紅梅に白梅。

Dscf2749_3
Dscf2750_2
 今年の冬は暖かい。この日も晴れておだやかな、いい日でした。

 Photo_2  Photo_3






 

|

« 東慶寺の紅葉 | トップページ | 永福寺の史跡 »

鎌倉散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣2016:

« 東慶寺の紅葉 | トップページ | 永福寺の史跡 »