« 大岡川の桜(中区篇) | トップページ | 三渓園の桜 »

2016年4月11日 (月)

大岡川の桜(南区篇)

 黄金町を過ぎると行政区が南区になって、ここから「南区桜まつり」になるようですが、特に景色が変わるわけではありません。

Dscf3670r_3
 道慶地蔵のところに、ちょっと気になる桜の樹がありました。

Dscf3622_2
 桜の花がいくつも固まって、大きなダマになってついているのです。写真で隣の樹と見比べるとよくわかります。

Dscf3619_2
 こういう品種なのでしょう。これはこれできれいですが、

Dscf3620
 こういう普通の桜で別にいいような気もします。まあいろんな桜があるのはいいことです。
Dscf3624_2
 大岡川から中村川が分岐するあたりです。蒔田公園(まいたこうえん)のあたりまでは桜が少なくなります。

Dscf3626
 蒔田公園の入口です。
Dscf3628_2

 蒔田公園。ここでメーデーがあったのは、もうずっと昔の話です。

Dscf3631_2

 蒔田公園を過ぎて、今日の最終目的地、弘明寺(ぐみょうじ)へ向かいます。
Dscf3670l

 大岡川プロムナードというと弘明寺から黄金町あたりまでを広く指して使われることもあるようですが、まず思い浮かぶのは弘明寺から井土ヶ谷あたりまでの沿道です。このあたりが一番桜が多いようです。

Dscf3635_2
Dscf3639

Dscf3640
Dscf3643_2
 途中で何本かこの札をさげた桜を見ました「ジンダイアケボノ」と書いてあります。
Dscf3645t_2
 ソメイヨシノによく似ています。なんでも東京の神代植物公園に原木があるそうですから「神代曙」なんでしょう。ソメイヨシノより病気に強いらしい戦後植えられたソメイヨシノはそろそろ寿命が来るとかで、一部ではこういう植え替えが行われているようです。
 これがそのジンダイアケボノです。
Dscf3646

ゴムボートも走っていました。
Dscf3648_2
Dscf3649_2
Dscf3650
Dscf3655
Dscf3656 
 このあたりの桜が多い、濃いのは、樹が大きいからです。
Dscf3657t
 老木が多いということでしょう。だから植え替えも考えないといけないのかもしれません。
Dscf3661
 もう弘明寺に近いあたりにはアオサギがいました。

Dscf3666_2
 白鷺もいたのですが、こちらはすぐ飛んでいってしまいました。
Dscf3672t

 川まで降りられるところがあったので、行ってみました。

Dscf3681
Dscf3685_4
Dscf3688_2
 写真の橋はさくら橋という人道橋です。奥に並んで観音橋という昔からの橋があります。そこが大岡川プロムナードの終点です。
Dscf3687
Dscf3692

 さくら橋には大勢の花見客がいました。

Dscf3694
 これが観音橋。弘明寺商店街に続いています。

Dscf3697_2
 観音橋の向こう、上流側にもまだ桜はあるようですが、こちらへ花見に行く人ほいないようです。
Dscf3696
 アーケードの弘明寺商店街。この日はにぎやかでした。

Dscf3701t
 弘明寺の境内を通って京浜急行弘明寺駅へ出て帰りました。

Dscf3705
桜木町からずっと歩いたのでけっこう疲れました。桜は堪能しました。

Dscf3570_2

  

|

« 大岡川の桜(中区篇) | トップページ | 三渓園の桜 »

横浜散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217746/63447940

この記事へのトラックバック一覧です: 大岡川の桜(南区篇):

« 大岡川の桜(中区篇) | トップページ | 三渓園の桜 »