« 鎌倉七口:巨福呂坂切通 | トップページ | 鎌倉七口:化粧坂切通 »

2016年6月16日 (木)

南無谷は草の中

 6月10日(金)から12日(日)まで南無谷へビワの収穫に行きました。
 今年は冬の寒さにより地域全体が不作、それと収穫時期が例年より早いとのことでした。だからもっと早く行くつもりでしたが、予定より一週間遅れてしまいました。
 昨年ずいぶん枝を落としたうえ、手入れも十分していません。おまけに地域全体が不作とあってははじめからたいした収穫は望めないと思っているところへ、突然よんどころない事情が発生して遅くなってしまいました。

 着いてみると、わが家は草の中でした。

Dscf4316_4
Dscf4319
 覚悟はしていました。これからの季節、来るたびに草刈りです。リゾートを楽しむためではなく、庭の草を刈るために通っているような気もしています。
Dscf4316_2
 ビワのまわりも草がずいぶん伸びていました。

Dscf4324
 そしてビワの実は、やはり来るのが遅かった。ほとんどが落ちていました。
 だいぶ傷んでいるのや小さいのもあわせて全部でこれくらいですから話になりません。

Dscf4353
 おまけに、食べても今ひとつ甘さが足りない。今年は完敗でした。毎年送っていた親戚関係にも今年はあきらめていただきました。来年はなんとかなるようがんばります。

 こんな写真を出すと、なんだたくさん実ってるじゃないかと思われるでしょうが、これは手入れをしていない実生のビワです。摘花も摘果もしていないからナリ放題でひとつひとつが小さく、袋をかけていないからあちこち傷ついています。

Dscf4311_2
 豊作なら見向きしなくてもいいのですが、今回はこれも少し採ってきました。ちょっとすっぱめで、そこそこおいしいのです。

Dscf4312
 そんなわけで今回は、収穫が少ない落胆と草刈り労働の厳しさで、あまり意気があがりませんでした。おまけに草刈機(正式には「刈払機」)の、プライマリーポンプという、半球状の部分を指でペコペコ押してガソリンを気化室に送る装置が全然きかなくなって、とうとうエンジンがかからなくなってしまいました。買ったホームセンターへ持って行って聴いてみると、メーカー送りで三週間ぐらい、七、八千円はかかるだろうとのこと。二万円くらいの機械で、いかにも小さくてちゃちな感じの部品の取り替えが八千円というのは理不尽な気がしますが、最近は電気器具でもなんでも、修理というとこんな感じになっています。結局買い換えました。
 買い換えたばかりの刈払機はさすがに好調でしたが、作業に疲れて、新品の勇姿も、草刈り後の風景も写真に撮るのを忘れていました。

 プラムはいつもビワと同じ頃に赤くなるのですが、今年はまだ早い状態でした。ビワの収穫は早くてもプラムは例年どおりマイペースというわけでしょうか。少しだけ収穫して、これも後は落ちるにまかせることになりました。

Dscf4339

 温州ミカンも草の中でしたが、それなりの数の実がついていました。今年はちゃんと収穫したいと思っています。ユズやレモンなど他の柑橘類も元気でした。柑橘類が一番手がかからなくていいような気がします。

Dscf4326
 これは夏ミカン。

Dscf4346
 特筆すべきはプルーンです。今年は収穫と呼べるくらいの数の実がついています。写真はちょっと見にくいけれど、緑色の丸い実がついています。収穫時期の判断が難しいらしいけれど、ともかくこの夏にはとれるはずです。

Dscf4336
 それから、ここのところ恒例になっていた、スズメバチの巣は、幸い今年はありませんでした。あきらめてくれたならいいのですが。
 サルビア・ガラニチカ(メドーセージ)にマルハナバチがやってくるのは相変わらずで、このハチは本当にこの花が好きなようです。

Dscf4349_2
 メドーセージの上にはデイゴが満開でした。これは幹まで切って、ずいぶん小さくしたんですが、いつのまにか元にもどってしまったようです。
Dscf4351_2
 雑草の中で目立ったのはこれ、ドクダミです。

Dscf4345
 ちょっと日陰のところみんなドクダミ園になってしまいそうなくらいのさばっていました。
 暑くなってきたこともあり、ちょっと疲れた今回の南無谷行きでしたが、今年は計画的に通って、もう少し手入れをしたいと思っています。


  

|

« 鎌倉七口:巨福呂坂切通 | トップページ | 鎌倉七口:化粧坂切通 »

南無谷おりおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217746/63779905

この記事へのトラックバック一覧です: 南無谷は草の中:

« 鎌倉七口:巨福呂坂切通 | トップページ | 鎌倉七口:化粧坂切通 »